Other

2020年7月に読んだ本の感想まとめ

みんな本を読んでるけど、毎月どんな本をどんなペースで読んでるのか気になりますよね。

ぞうも気になるのですが、読書好きの人のために毎月読んだ本を更新していきます!

今月どんな本を読もうか迷ってる人の参考になったら嬉しいです。

7月に読んだ本は5冊でした。

7冊くらいまで伸ばせるかと思いましたが、読解力不足ですので精進します。

7月に読んだ本まとめ

7月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1763
ナイス数:35

ドリルを売るには穴を売れ 佐藤義典著

マーケティングが起きている場所とは…

勝手に我が師と崇めているhitodeblogのヒトデさんがオススメしていました。

YouTubeの動画でもわかりやすくヒトデマーケティングを展開していたので、気になって購入。

マーケティング初心者にとってとても得るものが多く、カバゾウの保護本指定にしました。

実際にマーケティングを行う際、必然と現場に足を運ばなくては本質を見極めることができません。

また、現場で起きていることと会議室で起きていることは異なるため溝が深まるばかりということがよくわかりました。

この本からの学び
  • マーケティングの基礎と基本
  • 経営戦略の立て方
  • 顧客を絞るための軸
  • 価値を提供するための4P
  • カスタマーニーズの捉え方
  • マーケティングは現場で起きている

嫌われる勇気―自己啓発の源流「アドラー」の教え 岸見 一郎, 古賀 史健著

勇気はどこで使うのか?

自由とは、を追求すべく再読。

日本人は勤勉で真面目な人が多いです。

それゆえ、我慢を強いられる機会が多かったり、他者のために奉仕することが多かったりするのではないでしょうか。

そんな気づかれから解放してくれるような本です。

相手を気にせず、自分を守り、自分の人生を生きる勇気をくれる本です。

この本からの学び
  • 自己と他者を分ける
  • 課題の所在を自己と他者に分、共に介入しない
  • 自由とは承認欲求を捨てること
  • 対人関係の良し悪しを判断するカードが相手が握っている
  • 自身で価値を感じるのは共同体の中で利益を提供できた時

ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則 ジョン・ケープルズ著

ブログを始めたので、効果的なタイトルや見出しの付け方を勉強するために購入。

実際に実証して効果があったコピーと、効果がなかったコピーを対比して説明がされている。

リサーチに裏付けされたコピーは説得力が高く、今でも使われている方法もちらほら見かけたので参考になりました。

また、たくさんの例が詰まっているのもポイントが高いです。

効果を実証するにはページビューが少ないためまだまだ先になりそうです。

1000PVくらい出せるようになったら再読して、実験します。



この本からの学び
  • 見出しを書くときのルール
  • 良いコピーと悪いコピーの見分け方
  • コピーを書くときのポイント
  • コピーのアイデアを出すときのコツ

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか ロバート・B・チャルディーニ

人を動かすテクニックとは…

人が行動に移すときは何が原因となっているのでしょうか。

心理学と多数の事例を基に解説されています。

いますぐ実践できることも多く、自分自信を守る防衛策としても効果的。

なるほど、と何回も心の中で納得しました。

この本で解説されている人を動かす魔法のテクニックが使われていることを、街を歩いているだけで感じます。

恐ろしい。。。

この本からの学び
  • 返報性の効果
  • コントラストの原理の威力
  • コミットメントと一貫性がもたらすもの
  • 社会的証明の強さ

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版] のんくら(早川 修), a-ki, 石田 健介, 染谷 昌利

Googleと生きる

いまやGoogleと共存は当たり前ですよね。

Googleと共存しなければいけない世の中で生き残るコツがs。

Googleと戦っていても、本当のターゲットを疎かにしてしまっては本末転倒になると示唆されている。

広義で捉えると、人生も一緒で一つの場所にとどまるのは危険という解釈もできました。

この本から学び
  • Google Adsenseの仕組み
  • サイト構築の際に気をつけること
  • Googleとの付き合い方

7月に読んだ本の振り返り

7月は5冊の本を読むことができましたが、気になる本はありましたか?

年間100冊ペースにはあと3冊ほど足りませんでしたが、最低ラインの月4冊はクリアです。

読書の積み重ねは将来への投資と信じて続けます。

オススメの本があれば、どんな分野の本でもいいので教えて下さいね!

See you next time!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA