Other

【所要時間10分】ConoHa Wingでのブログのはじめかた【ブログ初心者が実践】

Hi guys〜!

ブロガー志望者

ブログをはじめてみたいけど、どこでなにをしたらいいか知りたい。
初心者にもわかりやすくだれか解説してほしいな。

今日はこの疑問にお答えします。

初心者でも簡単にブログの開設ができるように画像をたくさん使って詳しく説明します。

まずはサクッと読み進めてアウトラインをつかんでみてください。

なにをすべきかぼんやり理解できたら、もう一度この記事に沿って一つずつ作業するのがオススメです。

ぞう
ぞう
ぼくたちが気になったこともまとめているから参考にしてね

  • 初心者でもブログが10分でつくれる
  • 大量の画像でわかりやすく解説
  • かばぞうがつまづいたポイントも掲載
タップできる目次

【かんたん】ConoHaでブログ初開設ロードマップ

まずはブログを始めるために環境を整えます。

ブログの開設はたった10分です。

しかも大半がサーバーの契約と同時に終わってしまうので拍子抜けするくらい簡単なんですよ。

その後すぐにブログを書きはじめることができますが、最低限の設定を終わらせておくといいです。

【初心者用】ブログ開設のロードマップ

  1. サーバー契約
  2. ドメイン取得
  3. ワードプレステーマインストール
  4. 最低限の設定

STEP1:サーバー契約【ConoHa Wingパック】

サーバーを契約するとはブログを表示させるための場所を借りるようなものです。

次のドメインと合わせて後ほど開設しますので、「ほー」と思いながらサクサク読みすすめてみてください。

ぞう
ぞう
ブログ開設後もサーバーはあまりさわってないからイメージできたらオッケー

かば
かば
わたしたちも正直あまり詳しくは理解してません笑

STEP2:ドメイン取得【ConoHa Wingパック】

ドメインとはブログを含むWebページの住所です。

世界でただ一つの位置情報となるのでドメインは早い者勝ちです。

ぞう
ぞう
ここも「ドメイン=住所」と覚えるだけでオッケー

STEP3:ワードプレステーマをインストール【ConoHa Wingパック】

ワードプレスとはブログをつくるための超便利ブログ作成ツールです。

サーバーを契約し、ドメインを指定して、ワードプレスを開設したらワードプレスで作業をおこないます。

これでブログ開設が完了で記事を投稿できます!

ぞう
ぞう
ワードプレスは無料ブログより広告の審査が通りやすかったり、サービス終了のリスクがないよ。
だから一からブログ開設したぞうは初心者こそワードプレスがいいと感じてるよ

STEP4:最低限の設定をする【ワードプレス】

ワードプレスまで開設できたら記事を書いていくことができます。

しかし記事の投稿前に1〜2時間確保し、最低限の設定をしておくのがオススメです。

最低限しておきたい設定

  • ブログデザイン
  • プラグイン導入(7〜10個)
  • セキュリティ設定

いまは便利なサービスがあふれかえっているのでブログのカスタマイズをしても半日あれば見た目も整ったブログにして、必要なプラグインのダウンロードと設定ができます。

ぞう
ぞう
ブログのデザインはWordPressテーマを導入することでカスタマイズできるよ
プログラミング知識0のかばぞうも「JIN」のおかげで整った見た目を簡単につくれるから安心して

かば
かば
わたしたちもちょっとずつ変えていってるから60〜80%満足したらあとは一緒に走り出そうね

所要時間:ブログ開設→10分、設定→30分〜1時間半

ブログ開設(ワードプレスでのブログ投稿まで)は本当に10分でできてしまいます。

所要時間に含まれるもの

  • サーバー契約
  • ドメイン指定
  • ワードプレス開設
  • ワードプレステーマインストール
    【↑ここまで10分↑】
    【↓ここから20分〜50分↓】
  • セキュリティ設定
  • ワードプレスプラグインインストール
  • ブログのかんたんなデザイン

ぞう
ぞう
このブログはブログ開設から1時間くらいかかったよ。
初心者でも1時間でできちゃうなんてテクノロジーの進化はすごい!

初期費用:¥3,000〜

初期費用はサーバーのレンタル代とワードプレステーマによります。

サーバー

今回紹介するサーバー、ConoHa WINGは3ヶ月¥2,904(月額¥968税込)が最安値です。

一方で3年契約が最安値(月額¥704税込)ですが長すぎますよね。

12ヶ月プラン(月額¥768税込)が一番バランスいいのでオススメ

ワードプレステーマ

無料テーマならSEO対策されている「Cocoon」一択です。

いい有料テーマは¥5,000〜¥18,000におさまってます。

初期費用の予算を組む参考にしてください。

あとから移行する人が多いので最初から有料テーマの導入がオススメ

ぞう
ぞう
かばぞうの初期費用は¥26,130。
内訳はConoHa Wingパック(ベーシックプラン1年分)、ワードプレステーマ「JIN」だよ

初心者がブログをConoHa WINGではじめるべき5つの理由

ブログはサーバー管理会社のシステムがおこなってくれます。

そのため最初にサーバーをどこで契約するか選ぶ必要があります。

オススメサーバーはズバリ!「ConoHa WING」です!

ConoHa WINGがオススメな理由

  1. ワードプレスブログが初心者でも超簡単につくれる
  2. ランニングコストが激安
  3. ワードプレステーマの割引がある
  4. 国内最速クラスのレンタルサーバー
  5. 超大手のGMOが運営

ワードプレスブログが超かんたんにつくれる

ConoHa WINGをつかうと10分あればブログがつくれます

名だたるブロガーさんが「10分でできる」と豪語してますよね。

ブログ初心者に朗報!

ぞう
ぞう
かばぞうはこれまでブログを立ち上げた経験ないけど、10分でおわったよ。
簡単すぎてびっくりした

これが結果です。

本当に驚くほどかんたんにブログがつくれます。

国内最速クラスのレンタルサーバー

国内最速クラスの処理速度を誇ります。

トップ画像で大々的にアピールしてるのも本気度がひしひしと伝わってきます。

ランニングコストが激安

超かんたんにブログが作れて、国内最速クラスの速度を誇るのにランニングコストが激安なんです。

プラン次第で月額約¥800円でレンタルできます。

さらに初期費用は¥0!

ぞう
ぞう
より少ない元手で新しいことをはじめれるのはうれしい!

超大手のGMOが運営

ConoHaの運営は超大手のGMOがおこなっています。

そのため運営会社が破産してサーバーがつかえなくなる最悪の事態が怒る可能性はひじょーうに低いです。

ワードプレステーマの割引がある

ConoHa WINGは4つのワードプレステーマと提携していて、かんたんにセットアップができるだけでなく割引も受けれます!

以下のテーマでブログを始めようと思っていた人には朗報ですね。

  • JIN/14,800¥14,250
  • SANGO/11,000¥9,900
  • THE SONIC/8,580¥6,578
    (※年額なので注意)
  • Cocoon/0¥0

STEP1:【10分】サーバーをレンタル(無料ドメイン付き)

サーバーやらドメインやらわけがわからない単語が出てきて混乱する気持ちわかります。

ここでブログをはじめるときに知っておかなければならない3つの単語を勉強しましょう。

今回はブログ解説を家を建てることを例に解説しますね。

サーバー、ドメイン、ワードプレスとは?
  • サーバー→土地
  • ドメイン→住所
  • ワードプレス→家

ブログを借りるには、家(ワードプレス)を設置するための土地(サーバー)を借ります。

そしてドメイン(住所)を決めてみんなが訪問できるようにします。

ワードプレスは家であり、みんなが訪問する仮想のモノです。

おわかりいただけたでしょうか?

図にするとこうなります。

サーバーとドメイン、ワードプレスがなにかがつかめたところで実際にサーバーを借りて、ドメインを取得し、ワードプレスを開設しましょう。

一気にやっても今は便利なサービスConoHaさまの「Wingパック」と「WordPressかんたんセットアップ」のおかげで10分で完了します。

画像をたっぷり用意したので順番に確認しながら進めてみてくださいね。

ぞう
ぞう
かばぞうも初めてブログを開設したけどほんとに10分で終わってびっくりしたよ

手順0:準備するもの|たった2つ

さっそくConoHaのホームページへ行って、手続きを完了させる前に2つ準備してください。

5分あれば大丈夫ですのでビビらないでくださいね。

準備ができたら早速申し込みをはじめましょう!

  1. クレジットカード
  2. ドメイン候補3つ

手順1:ConoHa WINGの申込

まずはConoHaのアカウントを作成からはじめます。

ConoHa WINGの申し込みページにアクセスしましょう。

下のボタンから飛べます。

ConoHa WINGのトップページに遷移します。

画面下にある「>今すぐお申し込み」をクリックして次に進みます。

  1. メールアドレス登録
  2. 念のためもう一度入力
  3. パスワード設定
  4. 「次へ」で手順2へ

ここではアカウント登録をおこなうだけで、次から本格的にサーバーの契約にうつります。

手順2:契約プランを選択|1〜5

手順が多そうに見えますが詳しく解説するので安心してください。

むずかしいことは一切ありません。

まずは手順2で1〜6まで進めましょう。

1.料金タイプ|「WINGパック」

最初から選択されています。

念のため「WINGパック」が選択されているか確認しましょう。

2.契約期間|12ヶ月がコスパ最強

料金は「長期ほど高い割引」となっています。

割引率に差があり、かばぞうは一番バランスが取れている12ヶ月プランを契約しました。

「ブロガーとして絶対につづけてやる!」

という強い意志の方は3年契約「月¥800」という驚異的な激安価格でサーバーが借りれます。

是非チャレンジしてみてください。

3.プラン|ベーシックで問題なし

初心者は一番安い「ベーシック」でオッケーです。

かばぞうは「ベーシック」プランを利用しているのですが全くもって問題が発生しておりません。

月間検索数数十万PVでも耐えるスペックなので、最初はベーシックで必要十分すぎます。

さらにいつでもプランは変更可能です。

手に負えなくなった時に考えましょう。

4.初期ドメイン|なんでもオッケー

ここで入力するドメインは表に出るドメインとはなんら関係ありませんのでなんでもオッケーです。

好みの文字列を記入しましょう。

もし誰かが先に使っていたら適当に数字やアルファベットを足すだけでオッケーです。

5.サーバー名|なんでもオッケー

最初から自動入力されている文字列で問題ありません。

契約プラン編終了→手順3へ

ページはそのままに手順3へうつります。

手順3:Wordpressかんたんセットアップ|6〜12

6.WordPressかんたんセットアップ|「利用する」がオススメ

「利用する」を選択するとワードプレスのセットアップまでしてくれます。

めちゃくちゃ便利なのでぜひつかいましょう!

ぞう
ぞう
ぼくたちがブログをかんたんに作れたのもこの機能のおかげです

7.作成サイト名|あとから変更可能

作成サイト名が決まっていなくてもあとから変更可能です。

サイト名が決まっていなかったら、仮のサイト名を入れておきましょう。

8.作成サイト用新規ドメイン|変更できないなので慎重に

ホームページのトップページになる「ドメイン」を入力します。

すでに説明したようにブログの住所です。

サイトのURL(かばぞうワイルドライフのドメインは『hippophant.com』)になる部分です。

そして、今回設定するドメインは2種類に分けれます。

「hippophant」の部分→サードレベルドメイン

「.com」の部分→トップレベルドメイン

特に深掘りする必要もないので、今回は2種類のドメインを決めなければならない程度でオッケーです。

どちらもあとから変更できないので慎重に入力してくださいね。

ConoHa WINGではドメインが無料です。

ドメインがSEO(PV数や収益に関係すること)に与える影響は少ないので自分の好きなように選んでもらって問題ありません。

トップレベルドメインの「.com」は少しだけほかより高いのでオススメです。

読者が不信感をいだかないドメインにするのが一番大切になります。

9.WordPressユーザー名|覚えやすいもの

ワードプレスのユーザー名になります。

読者には見えないので管理しやすい文字列を選びましょう。

10.WordPressパスワード|

ワードプレスにログインするときのパスワードです。

管理がしやすく、予測がつきにくい文字列を選びましょう。

セキュリティの都合で英数字8文字以上が必要です。

11.WordPressテーマ|ほしいものがなければ「Cocoon」を選択

テーマを設定すると支払い完了後にワードプレステーマを自動でインストールしてくれます。

下記以外のテーマを使う予定であれば「Cocoon」を設定してはじめましょう。

ConoHa WINGで設定できるワードプレステーマ

  • JIN
  • THE SONIC
  • SANGO
  • Cocoon

12.「次へ」をクリックして手順4へ

1〜11までの項目の入力が終わったら画面右上に費用が表示されます。

よければ「次へ」を押して手順4にすすみましょう。

有料テーマはいついれるべき?

ブログで有料ワードプレステーマはいつから使うべきか悩んでいる人は実は多いです。

有料テーマを使う大きなメリットはこちら。

  • SEO対策済
  • カスタマイズの時間を大幅に削減可能
  • プログラミングの知識がなくてもオシャレなブログにできる

かばぞうは有料ワードプレステーマは最初から入れるべきと考えます。

なぜなら、

  1. テーマ移行の時間がもったいない
  2. ビューワーの流入が無料テーマより早い
  3. ブログの記事執筆の時間を少しでも確保できる

ブログ初心者にオススメのワードプレステーマの予算は¥15,000前後あれば十分です。

2021年オススメのワードプレステーマ

  • おすすめテーマ1JIN
    • ネットに情報が多く、問題が解決しやすい
    • 有志によるカスタマイズが豊富
  • おすすめテーマ2AFFINGER5
    • 洗練されたデザインでかっこいい
  • おすすめテーマ3THE THOR
    • 機能が豊富でつかいやすいと高評価

ブログ全くの初心者やパソコンに不慣れな方はネットの情報量が多い「JIN」オススメです。

手順4:お客様情報入力

お客様情報を入力します。

入力する項目
  1. 種別
  2. 氏名(上が漢字、下がローマ字)
  3. 性別(任意)
  4. 生年月日
  5. 郵便番号
  6. 住所
  7. 電話番号

入力したら次にすすみます。

手順5:本人確認|SMS認証がオススメ

国コードと電話番号は購入者情報をもとに自動で入力されます。

日本国外在住の方や、違う電話番号で認証を受けたい方以外は入力の必要がありません。

認証方法は「SMS認証」と「電話認証」があります。

SMS認証だとすぐに認証コードがスマホに届き手間が少ないのでオススメです。

SMS認証がうまくいかなければ「電話認証」で本人確認をクリアしましょう。

上の画像のような認証コードが届きます。

「SMS認証」を選択して無事に認証コードが届いた方は、その認証コードを画像の「認証コード」欄に入力して次の手順6に進みましょう。

手順6:支払情報入力|クレジットカード支払がオススメ

支払情報を入力して申込作業は完了です。

支払方法は2種類あるのですが、払い忘れのない「クレジットカード」による支払がオススメです。

コンビニ支払で決済したい人はConoHaチャージを選択しましょう。

>>ConoHaチャージのより詳しいはこちら

【ここまで10分】サーバー契約完了|ワードプレステーマも自動インストール

ワードプレスデビューおめでとうございます!

この画面が出たらあなたは立派なブロガーです!

おつかれさまでした。

DB(データベース)ユーザー名とパスワードはスクリーンショットかメモを残すなどして控えておきましょう。

それではSTEP2にうつってセキュリティを強化しておます。

所要時間はたった5分なので一気に終わらせてしまうといいでしょう。

【1分で完了】ドメイン認証|メールのURLをクリックするだけ

ConoHaから上の画像のように〈【重要】[ConoHa]ドメイン情報認証のお願い〉というメールが届きます。

作業はメールに記載されているURLをクリックするだけ。

期限があるのでメールを確認したらすぐに認証しておきましょう。

STEP2:3分でできるConoHaのマイページでSSL有効化

「SSLっていわれてもなんのことかまったく想像がつかないもう嫌〜」

と、おもってるのはわかってますよ。

安心してください、ブログ開設した時点でネット知識0のかばぞうでも一瞬で理解できました。

SSL=セキュリティです。

サクッとSSLとはなにかを開設して、設定も済んでしまいます。

布団にいくのはその後でも遅くありませんよ。

ぞう
ぞう
SSLは言葉を覚えて、設定を「ON」にするだけで大丈夫だよ。
簡単そうでしょ。

SSLとは|インターネットのセキュリティ

SSLはSecure Socket Layerの略でインターネット上でのデータをやりとりするときに使われます。

データが暗号化されて送受信されるので情報が盗まれないためのセキュリティガードと覚えておけば大丈夫です。

サイトを訪問してくれる読者の情報を守ために設定しておきましょう。

ぞう
ぞう
SSLが有効化されてたら自分のブログにセキュリティをかけてるという認識でオッケー

ConoHa WINGの独自SSLを有効にする

「ConoHa」にログインします。

「サイト管理」→「サイトセキュリティ」→「無料独自SSL」→「利用設定」→「ON」

これでConoHaサーバーでのセキュリティ設定が完了です。

ログインせずにワードプレスでのSSLも有効にしましょう。

ワードプレスのSSLを有効にする

次にワードプレスのSSLも有効にしましょう。

※ConoHa WING独自SSLが有効になってる場合だけ使えます

ログインした状態から、

「サイト管理」→「サイト設定」→「かんたんSSL化」

もし上の画像のようなメニューになってなかったら、URLを押して表示できます。

もし「かんたんSSL」の「SSL有効化」のボタンがグレーでクリックできない場合は30分ほど待ってみましょう。

「SSL有効化」ボタンをクリックで完了。

左下に成功しましたSSL有効化設定」とでたら完了。

ぞう
ぞう
ぼくは10分ほどで押せるようになったよ。
選択できるようになるから焦らず待とう。

これでConoHaが提供してくれているセキュリティ設定終了です。

つぎの「STEP3」からはワードプレスにログインするのでConoHaのページを閉じてもらって問題ありません。

おつかれさまでした。

ぞう
ぞう
2箇所の設定を「ON」にするだけでむずかしくないからすぐ終わっちゃうと思うよ。
おつかれさま。

STEP3:ワードプレスにログイン|記事をかくその前に・・・

いよいよワードプレスにログイン!

最低限これだけはやっておきたいことを最後に紹介するので時間を見つけてやってみてください。

ぞう
ぞう
テーマデザインをのぞけば30分あれば終わるよ

ワードプレスにログイン

いよいよ神聖なるワードプレスへいきましょう!

ConoHaの「手順3」(9&10)で設定した

  • WordPressユーザー名
  • WordPressパスワード

を入力してワードプレスにログインします。

ぞう
ぞう
ログインしたあとの管理画面は「ダッシュボード」と呼ばれてるのでおぼえとこう

ログイン画面はブックマーク登録しておきましょう。

ログイン画面に行けない人はURL「https://(ドメイン名)/wp-admin」で飛べます。

ぞう
ぞう
ConoHaマイページ内にあるワードプレスのSSL有効化した画面で確認できるよ。(こちらで確認

記事をかく前にしておきたい設定5つ

いよいよワードプレスにログインしてブロガーデビュー!

と、いきたいのですが、いくつかの設定をしておくことをオススメします。

  1. テーマデザイン|見た目
  2. パーマリンク|記事の住所
  3. プラグイン導入|オススメは7つ
  4. Googleサーチコンソール登録
  5. Googleアナリティクス登録

ぞう
ぞう
むずかしいことはないから安心してね

その1:テーマデザインの設定|まずはカラーとトップページ

ワードプレスには「テーマ」があり、導入するとめちゃくちゃカスタマイズが便利になります。

プログラミングの知識がなくてもブログが書けるのは「テーマ」の機能のおかげです。

ワードプレステーマでできること
  • ブログデザインがかんたん
  • マーカーや吹き出しを使える(テーマによる)
  • SEO対策(検索してもらいやすくなる)してくれる

ぞう
ぞう
「JIN」のテーマのおかげで簡単にこんな吹き出しだって使えるよ

テーマのデザインはやりはじめたら楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

メインカラーとトップページの見た目を60〜70%整えるだけでオッケーです。

書き出してから調整していくほうがいいデザインになっていきますよ。

ぞう
ぞう
ぼくたちもひんぱんに細かい設定を変えて調整していってるよ

その2:【1分でできる】パーマリンク設定|末尾のURLの設定

将来のトップブロガー

パーマリンクってなんじゃー!?

ぞう
ぞう
また新しい横文字が出てきましたがおびえないでください。
パーマリンクもめっちゃ簡単です

この記事のURLは「https://hippophant.com/conoha-blog-start」で、その中の「conoha-blog-startがパーマリンクにあたります。

ホテルの部屋名みたいなものですね。

SEOに評価されやすいため必ず設定しましょう。

またあとからパーマリンクを変更するとSEOで不利になるため必ず最初に設定してくださいね。

パーマリンクの設定はダッシュボード(=ワードプレスの管理画面)の「設定」→「パーマリンク設定」から可能です。

  1. 「カステム構造」にチェック
  2. ボックス内に「/%postname%/」を入力
  3. 「変更を保存」をクリック
  4. 完了

パーマリンクは記事を各画面で設定できます。

パーマリンクは投稿ページ右側の「URLスラッグ」に入力するだけです。

パーマリンクのルール

  • 英語表記
  • シンプルに
  • 単語は「-」(ハイフン)でつなぐ

ぞう
ぞう
この記事は「conoha-blog-start」と入力したよ

「URLスラッグ」がない場合は右上の「下書き保存」で一度保存したら入力できるようになります。

その3:最初に入れたいプラグイン7つ

プラグインは WordPress の機能性を拡張するものです。

ワードプレスより引用

プラグインはスマホでいうところアプリです。

必要なプラグインをインストールしてブログをよりよいものにしていきます。

プラグインのインストールは非常に簡単で「検索」して「今すぐインストール」をクリックするだけ。

いくつかのプラグインはインストール後に設定が必要ですが、すぐ終わります。

最初に入れておきたいプラグイン7選

  1. Google XML Sitemaps|Googleに記事の情報を送る
  2. Akismet Anti-Spam|セキュリティ強化
  3. SiteGuard WP Plugin|セキュリティ強化
  4. Contact Form 7|お問い合わせを設置
  5. Rich Table of Contents|もくじ機能を追加
  6. Rinker|商品のまとめ情報作成(Amazon、Kindle、楽天、Yahoo!ショッピング)
  7. EWWW Image Optimizer|画像の最適化(画像が軽くなる)

その4:【無料】Googleアナリティクスの導入

こちらもGoogleが無料で提供しているアクセス解析ツールです。

アナリティクスは読者がブログを訪問した後の行動を分析してくれます。

いわば、行動の分析家ですね。

ブログ運営に役立つ情報がわかるので必ず登録しておきましょう。

アナリティクスでわかること
  • ページビュー数
  • 平均滞在時間
  • 直帰率
  • 離脱率
  • ほか多数

ぞう
ぞう
毎日PV数や人気記事をチェックして動向を分析してるよ

その5:【無料】Googleサーチコンソールの導入

Googleサーチコンソール(通称:サチコ)は、Googleによる無料提供の検索にまつわるツールです。

新規投稿やリライトした記事の情報をGoogleに自動で送ってくれたり、検索順位やクリック数がわかります。

アナリティクスとの違いは、検索に関する情報を分析してくれている点です。

サーチコンソールは一言でいうと検索の分析家です。

アナリティクスに登録していると一瞬で登録が可能なので同時に登録しておきましょう。

サーチコンソールでわかること
  • 検索ワードとクリック数
  • サイトマップ送信
  • 平均CTR
  • 平均掲載順位
  • ほか多数

ぞう
ぞう
どんな検索ワードから読者がブログを読みにきてくれてるかがわかるよ

まとめ|ブログをたのしもう

おつかれさまでした!

ConoHa WINGでのブログのはじめかたはいかがでしたか。

無事ブログ解説が完了できたら嬉しいです。

ブログの開設ができたら、まずは1記事書いてみてください

Twitterでつぶやいてくれたらあなたのブログを見に行きます!

ツイートに書いてほしいこと

  • ブログ名
  • ブログURL
  • ブログのテーマ

ぞう
ぞう
ツイートのどこかに「@hippophant」を入れてメンションしてね

これから一緒にブログライフをたのしみましょう。

それでは、See you next time〜!

【厳選7冊】ブログ戦闘力をあげてくれる必読オススメ本【文章力編】 Hi guys〜! ブログの記事を書きはじめてこんなこと思ったことありませんか。 ブログ初心者 ブログをよくするために文章...
【天国?地獄?】半年間ブログをつづけて学んだことを赤裸々に告白 Hi guys〜! TOYOTA自動車の「終身雇用もうできまてん〜」や、 金融庁の「年金2000万円も出せまへんわ。法整備...
【無料】最強デザインツール『Canva』の使い方を3ステップで解説 Hi guys〜! みなさんブログやYouTubeの投稿するとき、こんな悩みがありませんか? ブロガー デザイン経験0でも...
【画像44枚で説明】CANVAでつかえる7つの画像編集機能【無料】 Hi guys〜! ブログやYouTubeをはじめたものの、こんな壁にぶち当たっていませんか。 悩んでる人 画像の編集して...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA