Other

入籍後の手続きとスムーズに行く順番を経験者がまとめてみた

入籍をして、苗字が変わったけど、何の手続きをすればいいの?

という方へ。

かば
かば
入籍おめでとうございます!!

この記事を書いているかばぞうも年明けに婚姻届を提出して、諸々の手続きを済ませました。

しかし入籍という幸せな響きとは裏腹に、地味に面倒なのが入籍後の手続き。

かばぞうは結構時間を取られてしまい、最高にめんどくさかったです!

また、手続きをしていて、

「この順番だったらもっとスムーズに終わったのに…」

「こうやればもっと楽だったのに…」

といったことが多々ありました。
(この記事を書いている最中に思い出した手続きも・・・汗)

今回は、かばぞうが入籍後に実際に行った手続きと、スムーズに終わらせるための順番やポイントについてお伝えします。

入籍後の手続きはパパッと済ませて、新婚生活を満喫してくださいね!

入籍後の手続きリスト|かばが実際に行いました

かばぞうは入籍して、かばの苗字が変わったのですが、それに伴い実際に行った手続きは以下のものがあります。

住民票をもらう

まずは、入籍後そのまま役所ですぐに住民票をもらいました。

とりあえず1通出してもらったんですが、追加で必要になったので、後日戸籍謄本を取りに来た際にも何通か出しました。

また住民票には

  • 本籍
  • マイナンバー
  • 旧姓

も記載できるんですが、手続きによって必要な項目が違うので、

何を記載した住民票が、何通必要か

を入籍までに確認しておくと効率がいいです。

たとえば、運転免許証の場合、旧姓を記載した住民票があると、新しい運転免許証に旧姓を記載することもできます。

新しい印鑑の作成

印鑑は入籍までに用意しておくのがおすすめです。

かばぞうは入籍後に新しい印鑑を作ったんですが、そのおかげで手続きが遅れました。

なので、印鑑は入籍までに絶対用意しておいてくださいね。

ちなみに、かばぞうは楽天ポイントで1,000円くらいの印鑑買いました。

運転免許証

運転免許証は、管轄の警察署や免許センターで手続きできます。

手続き内容や申請場所によって

  • マイナンバーカード
  • 本籍記載の住民票(マイナンバーの記載がないもの)
  • 写真

など必要なものが異なるので、管轄の警察署や免許センターの公式サイトで確認してくださいね。

かば
かば
ちなみに、かばはちょうど免許更新と被っていたので、免許更新時に新しい住民票を持って行きました。

銀行の名義変更

銀行の名義変更も銀行によって必要書類が異なりますが、普通の銀行は窓口に行く必要があります。

かばの行った三菱UFJ銀行とゆうちょ銀行は、

  • 前の届け印
  • 苗字変更後の運転免許証
  • 新しい届け印

のみで大丈夫でした。

コロナの影響か、どちらも窓口がガラガラで超スムーズでした。

ネット銀行は、

  • オンラインで変更できるところ
  • 郵送で申請書+住民票や免許証のコピーなどを送付するところ

の2タイプありました。

スマホ契約の名義変更

実はスマホの名義変更、この記事を書いていて変更し忘れていることに気づきました…。

早速手続きしたんですが、かばの使っているDMMモバイルはオンラインで1分もかからず変更でき、証明書の提出も不要でした。

かば
かば
皆さんは忘れないようリストアップしておいてくださいね。

投資関係の名義変更

投資をしている方は、関連の氏名変更もお忘れなく!

  • 証券会社の氏名変更
  • 連携させている銀行口座の情報更新

ちなみにつみたてNISAやiDecoは、証券会社の氏名変更をするだけでOKでした。

ただし、相手の扶養に入る場合は、iDecoの被保険者種別の変更届を出す必要があります。

保険の解約または名義・プラン変更

生命保険・医療保険・火災保険・車の保険など、何かしらの保険に入っている方は、名義の変更を行いましょう。

また入籍は保険を見直す良いきっかけなので、夫婦で保険について話し合って、必要に応じて解約やプラン変更も済ませましょう。

かばも親が入れてくれていた保険を入籍前にスッキリ解約しました。

かばぞうは、まだ子供もいませんし、車も持っていないので、現在入っているのは火災保険のみです。

かばぞうはリベラルアーツ大学のYouTube動画を参考に保険について考えたので、「結婚したらどんな保険に入ればいいの?」って方はぜひチェックしてみてください。

クレジットカードの名義変更

苗字が変わったら、クレジットカードの名義変更も行います。

ポイントは、必ず銀行口座の名義変更後に行うこと!

  1. 銀行口座の名義変更
  2. クレジットカードの名義変更
  3. クレジットカードの引き落とし口座の情報変更

必ずこの順番で。

でないと、クレジットカードと銀行口座の名義が一致してなくて、引き落としが行われない、といったことが起こり得ます。

かば
かば
またクレジッドカードを整理して、使っていないクレジットカードはこのタイミングでスッキリ解約してしまうのがおすすめです。

ECサイトなどの登録情報変更

Amazonや楽天などのショッピングサイトに登録している方は、登録している氏名の変更を行います。

これは、クレジットカードの名義変更が終わって、新しいクレジットカードが手に入ってからでOK!

優先度は低めで、ここまでくると、手続きの最終段階だなって感じです。

クレジットカード情報も登録している方は、登録しているカード情報の変更も忘れずに!

扶養に関わる手続き(健康保険・年金)

入籍をして相手の扶養に入る方は、健康保険や年金も関係してきます。

かばぞうの場合、入籍してかばがぞうの扶養に入ったので、健康保険と年金は以下のように変わりました。

  • 健康保険:国民健康保険 → ぞうの会社の社会保険
  • 年金  :第1被保険者 → 第3被保険者

健康保険は、新しい保険証ができた段階(入籍から1ヶ月くらいかかりました)で役所に古い保険証を返却しに行き、支払いすぎた分があれば、還付の申請書が後日郵送で届くシステム。

年金は特に手続きは必要なく、入籍から1ヶ月半後くらいに「種別が変わりましたよ〜」という通知書と還付の申請書が郵送で届きました。

かば
かば
自治体によって手続きが異なる可能性もあるので、入籍の際、役所の健康保険と年金の窓口で確認するようにしてくださいね。

戸籍謄本をもらう

諸々の手続きで戸籍謄本が必要な方は、役所で戸籍謄本を出してもらいます。

特にパスポートをお持ちの方は戸籍謄本が必要です。

入籍して戸籍に変更があった場合は戸籍の登録に数日かかるため、入籍時に新しい戸籍謄本をもらうことはできません。

かばは、入籍から1週間後に役所に戸籍謄本を取りに行きました。

かば
かば
急ぎの方は、どれくらいで戸籍ができるか入籍時に聞いてみると教えてくれますよ。

パスポート

戸籍謄本が取れたら、パスポートも変更します。

ただ、現状コロナで海外に行けないので、かばはまだ手続きしていません。

かば
かば
ちなみに、ANAのマイレージクラブは、新しい名前のパスポートがないと会員情報の氏名は変更できないので注意です。

入籍後の手続きがスムーズに行く順番とは?

以上、結構たくさん手続きがありますが、どんな順番でするのが一番スムーズなんでしょう?

やみくもに始めてしまうと、かばのように足止めを食らう可能性も…。

かばが今回手続きを進めて、考えた一番スムーズな順番がこちら。

最適な順番のポイント

1. まずは印鑑、何よりも先に印鑑

まずは諸々の手続きに必要となる印鑑から。

これがないと、ハンコ社会の日本ではどうにもなりません。(今のところね。)

2. 次は身分証明書になる運転免許証やパスポート

次は、身分証明書としてその後の手続きで使える運転免許証やパスポート。

これがあれば、住民票がなくても手続きできるところが多いので、先に更新しましょう!

3. 身分証明書ができたら、まずは銀行から手続き開始

新しい身分証明書ができたら、まず取りかかってほしいのが銀行です。

銀行を飛ばして、証券会社やクレジットカードの氏名変更をしてしまうと、後戻りすることになっちゃうので、注意です!

また、銀行まで終わらせておけば、あとはほぼオンラインや郵送で済むので、窓口に行くのは面倒ですがパパッと終わらせてしまいましょう。

4. 銀行の手続き完了後に、証券会社やクレジットカード

銀行の名義変更が完了したら、次に証券会社やクレジットカードの変更を行います。

5. クレジットカードの手続き完了後に、ECサイト、スマホ

Amazonや楽天などのショッピングサイト、スマホの契約など、クレジットカードで支払いをしているところは、クレジットカードの更新が終わってからにします。

かば
かば
ショッピングサイトの他にもメリカリやラクマなどのフリマアプリ、オンライン英会話の会員情報なども更新しましたよ。

入籍後の手続きをスムーズに終わらせる5つのポイント

入籍後の手続きはとにかく面倒!

手続きの順番以外にも、「こうやったらもっとスムーズに終わったのになぁ…」っていうポイントを5つお教えします。

  1. あらかじめ必要な手続きをリストアップしておく
  2. 印鑑は入籍までに用意しておく
  3. 入籍は役所が空いている時間に行う
  4. 住民票は気持ち多めにもらっておく
  5. 入籍後に仕事の休みをとって一気に終わらせる

入籍前に、必要な手続きをリストアップしておく

入籍後の手続きは、入籍前から事前準備しておくとスムーズに進みます。

  • 必要な手続きのリストアップ
  • 保険をどうするか夫婦で話し合う
  • クレジットカードの整理

ここら辺は入籍前でもできるので、終わらせておくと、入籍後がかなりスムーズです。

印鑑は入籍までに用意しておく

これは入籍前のかばぞうに大声でアドバイスしたいことです。

入籍が決まり、苗字が変わるとわかった時点で印鑑は用意しておくのがベスト。

よくある苗字の方なら入籍後すぐに実店舗で手に入るかもしれませんが、個人的にはオンラインでカスタマイズした印鑑を作る方がセキュリティの観点からもおすすめです。

オンラインだと届くまで最低でも数日はかかるので、入籍までに余裕を持って注文しておいてくださいね。

入籍は役所が空いている時間帯に行う

入籍は、婚姻届の内容を確認するのに結構時間がかかるので、待ち時間の少ない空いている時間帯に役所へ行くのがおすすめです。

かばぞうの場合、入籍当日は福岡では珍しい大雪。

平日の昼前に役所に行きましたが、もちろんガラガラ。

おかげで待ち時間ゼロで窓口に呼ばれました。

入籍時に役所でやったことは3つ。

  1. 婚姻届提出
  2. 国民健康保険と年金の窓口へ行って入籍後の手続きに関する質問
  3. 新しい住民票を受け取る

これでトータル1時間以内でした。

ぞう
ぞう
かばが雨女なんだけど、そのおかげで手続きは早く済んだよ。笑

住民票は気持ち多めにもらっておく

先ほども言いましたが、住民票は手続きによって記載すべき項目が違うので、入籍前に各種手続きで何の項目を記載した住民票が必要か、リストアップしておきます。

とはいっても、後から必要だとわかることも十分考えられるので、住民票は1枚多めに出しておくのがおすすめ。

かばぞうの場合は、入籍時には住民票の記載事項を確認していなかったので、とりあえずぞうの会社に提出する用の住民票だけもらって、後日戸籍謄本を取りに行った際に追加の住民票をもらいに行きました。

  1. 入籍の時
  2. 戸籍謄本を取りに行く時

役所に行くタイミングをこの2回で済ませると、だいぶ面倒が減りますね。

入籍後に仕事の休みを取って一気に終わらせる

銀行の窓口に行くのは、仕事の休みを取って一気に終わらせるのがおすすめです。

仕事の休憩時間だと、どうしても窓口が混雑して、1日で全ての銀行へ行くのは無理がありますし、職場から銀行の通帳や印鑑を持ち歩くのも気を使いますよね。

仕事の休みを取っていけば、全ての銀行を1日で終わらせることができるのでとてもスムーズですし、「あの銀行に行くの忘れてた!」なんていう手続きのし忘れも防げます。

まとめ

この記事では、入籍後に必要な手続きやスムーズに済ませるポイントについて、かばぞうの経験を基にお話ししました。

もう一度まとめておくと、かばぞうが入籍後に行った手続きがこちら。

そしてスムーズに終わる順番はこうです。

そして、スムーズに終わらせるためのポイントはこちら。

  1. あらかじめ必要な手続きをリストアップしておく
  2. 印鑑は入籍までに用意しておく
  3. 入籍は役所が空いている時間に行う
  4. 住民票は気持ち多めにもらっておく
  5. 入籍後に仕事の休みをとって一気に終わらせる

入籍後の手続きはとにかく面倒で、それに対する対価(お金や経験)が得られる訳でもなく、面倒でしかありません。

もっと簡単にならないかなぁと思っちゃいますが、とりあえず現状仕方がない。

入籍後の手続きは手当たり次第にしてしまうと、抜けが出たり、後戻りすることになっちゃうので、この記事を参考にできるだけスムーズに終わる順番やポイントを意識して、パパッと済ませてくださいね。

それでは、See you soon!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA