Other

【いまさら聞けない】知って得する株式投資のメリット・デメリット3選

投資に興味ある人

資産運用に興味あるけど「株式投資はこわいからやめとけ」って言われた。
でもほんとのとこ、どうなの・・・?

今回はこの悩みにお答えします。

残念な事実として、「株式投資はこわい」というのが日本での共通認識のようです。

ぞうも両親からこの言葉とともに育てられました。

しかし最初に1つだけ真理を述べておくと「やりくり上手の家計では投資するのが常識」であります。

なぜなら、

  • 株式投資のメリットは計り知れないほど大きい
  • デメリットは対策可能でリスクを下げれる

からです。

安心してください、いまからでも投資で効率的に資産を増やせます。

この記事を読むと、株式投資のメリット&デメリットが理解できます。

そして「株式投資はこわくない」こともわかります。

  • 株式投資の3つメリット
    1. インフレリスク対策
    2. 複利による資産運用
    3. 配当金
  • 株式投資の3つデメリット
    1. 資産減少リスクと対策
    2. 多少の勉強が必要
    3. 少額では威力が小さい

ぞう
ぞう
株式投資の特徴を知ってからは、銀行貯金も危険という考えになったよ

この記事の信頼性:かばぞう

  • 投資歴:5年
  • 金融資産:1600万円(2021.3.1現在)
  • 運用益:+約200万円(+30%)
  • 投資経験:日本個別株、米国個別株&ETF、投資信託、FX、信用取引、つみたてNISA、NISA
  • 過去一番の失敗:コロナショックで株式の一部を売却したこと
    (恥をしのんで暴露)

知っておきたい株式投資のメリット3選

株式投資のメリットに共通していることは、

「資産を守りつつ、効率よく増やしてくれる武器」です。

株式投資のメリットを理解すると、この世界で生き延びる武器を手に入れたようなもの。

それではさっそく株式投資の大きすぎるメリット3つを紹介します。

メリットその1:インフレリスク対策

株式投資をするとインフレリスク対策になります。

「インフレ?聞いたことあるけど、なにそれ美味しいの?」

結論:美味しくありません。

インフレとは物の価値が上がり、お金の価値が下がることです。

ぞう
ぞう
「サッパリなに言ってるかわからん。日本語プリーズ」と声が聞こえる・・・

いま100円で買っているバナナ1房が、1年後に110円になると10%のインフレです。

しかしお金の価値は100円のまま

お金の価値が相対的に下がってることがわかりますか。

つまりはこういうことです。

この問題を解決できるのが株式投資です。

企業は付加価値、つまりは今以上の利益を求めてるのでインフレしたら企業価値も上がります

結果的に株価も上がる!ということ。
(資産も増加!)

投資をしていたらお金の価値も「100円→110円」にインフレさせちゃえるんです!

銀行に預けてたら世間がインフレしても、悲しいことに預金通帳残高は変わりません。

だから株式投資はインフレリスクの対策にもなるんですよ。

ぞう
ぞう
アメリカの株式市場は常に右肩上がりなのはインフレしているからやで。
日本の状況は世界的に特殊なので世界の株価も見てみるといいよ

メリットその2:複利で資産が雪だるましきに増加

株式投資で資産を増やしたい方には「複利」絶対に知っておいてほしいです。

複利は最高級お寿司と同じくらい美味しいものでございます。

いきなりですが、ここで問題です。ジャジャン。

100万円を年利5%で運用したら、5年後にはいくらになるでしょうか?

タイムアーップ!

答えは「約127万円」です。

100万円 x 5% x 5年 = 125万円ではありません。

解答はこちら↓
100万円 x 1.05 x 1.05 x 1.05 x 1.05 x 1.05 = ¥1,276,281

1年目は100万円に5%かけるだけです。

2年目以降は前年の年利を計算した後に、年利をかけます。(以後くりかえし)

表にすると以下のようになります。

年度始め年度末
1年目100万105万
2年目105万110.25万円
3年目110.25万円115.76万円
4年目115.76万円121.54万円
5年目121.54万円127.61万円
わかりやすく年利5%で計算

具体的に実際の投資を例にしましょう。

楽天証券で年利3%で毎月5万円を20年間の投資シミュレーションをすると36%も資産が増えます。

438万円も資産額が増加!

>>無料で投資シミュレーション(楽天証券)

結果的に株式投資して複利を味方につけると、資産がかなり増えます。

余談ですが複利の効果はあまりに大きすぎるので、ユダヤ人同士では複利を課した貸付を禁止しているほどです。

クレジットカードや住宅ローンなども複利で計算されますので、くれぐれも敵に回す金額は最小限にしておきましょう。

ぞう
ぞう
複利を味方にしたら心強いけど、敵に回したらめっちゃ怖いぞ・・・

メリットその3:配当金は銀行利子の1000倍

いまは低金利戦国時代。

株式の配当金は銀行利子の、なんと約1000倍の差があります
(※銘柄により上下します)

一般的な銀行金利は0.001%(三菱UFJ銀行、住信SBIネット銀行etc)と、ジャイアンがかわいくみえるレベル。

一方で株式投資代表のVTという銘柄を例に見てみましょう。

VTという世界中の企業に投資しているお弁当詰め合わせパックを例にあげます。

配当金は約1.60%と一般的な銀行利子の約1600倍

さらに長期市場では成長するため、株価上昇といううれしいおまけ付きです。

現金も大切なのはわかります。
(多少の現金は必要)

しかし銀行だけに多額の資産を預けておくことも実はリスクであり、機会損失していることがわかったでしょう。

ぞう
ぞう
まるで資産を育てるように投資していくと、配当金が増えてかわいくなるよ〜

知っておきたい株式投資のデメリット3選

株式投資をしないと、実は大きなリスクと隣合わせであることはメリット3選でお伝えしました。

次はデメリットも知って、対策しましょう。

これができたら、もう鬼に金棒です。

デメリットその1:資産減少リスク

株式投資のデメリットといえばコレ!

みんなが一番心配してるデメリット代表選手ですよね。

将来を正確に予測できる人はいません。

毎日株価は上昇し続けることはなく、時代も代わっいってます。

さらに企業の不祥事や自然災害などの予期せぬトラブルで株価が暴落する。

それがこの世界の常識。

「トウシコワイ」と思う気持ちもわかります。

でも、安心してください!

このリスクは備えることができます

  1. 分散して投資する
  2. 自分が投資でつくりたい金額を設定する(ゴール)
  3. 資産を取り崩すルールを決めておく
  4. 暴落時ルールを決める

これら3つで対策するだけで資産減少リスクをかなり減らせます。

②〜④を考えたことない人は一度考えてみてください。

【参考】かばぞうのマイルール

  1. 分散投資
    • 全世界株式銘柄
    • 米国ETF投資
  2. 投資ゴール
    • 5000万円でサイドFIRE
    • 予定配当額を計算
  3. 取り崩しルール
    • 65歳から資産総額4%を取り崩す
  4. 暴落時マイルール
    • 20%暴落したら1月分買い増し
    • 暴落時に備えて1月分資金確保

デメリットその2:株式投資の勉強が必要

株式投資をするには投資の勉強が欠かせません。

勉強嫌いには悲報ですね・・・。

しかしよく考えてみてください。

「勉強したらお金が増える」

仕事するよりよくないですか?

いまはブログやYouTubeと無料でもかなりのことが学べます。

読書が苦手?大丈夫です!

いまはマンガ版や初心者向けの「超」読みやすい本もたくさん出てます。

一人で簡単に勉強できる方法もまとめているので参考にしてみてください。

【コスパ抜群】投資初心者が1人でもできるオススメの勉強法3選 将来のお金に対する不安を少なくするために投資へ興味を持つ人が急増してます! しかし、投資初心者の方にとっては情報も専門用語もたく...

ぞう
ぞう
株の勉強がネットでも簡単にできるのはめっちゃうれしい。
この時代に生まれてラッキーとしか言いようがない。
ちなみにぼくは本とYouTubeで勉強してるよ

デメリットその3:少額投資は効果が少ない

巷ではこんな意見もあります「少額で資産運用しても効果が薄過ぎて意味ないよ〜」

ぶっちゃけると、一理あります

しかし効果が薄いのはなにも資産増加についてだけではありません。

資産が減少することにも少額投資の効果は薄いです

株式投資で失敗はつきもの

しかしダメージが少ないうちに経験する失敗は、なにごとに変えがたい貴重な勉強です。

投資金額が少ないうちに自分なりの投資手法を確立しましょう。

ぞう
ぞう
投資をはじめたときは、資産が少ないからこそいろいろ試せたよ。
いま効率的な資産運用ができてるのは、資産運用額が少額の時の経験が生きてる

とはいえ、できるだけたくさんの軍資金があるに越したことありません。

軍資金を増やすには日々の支出を把握して減らすのが超効果的!

いまは家計簿アプリ、マネーフォワードMEでかんたんに家計管理できます。

超便利な上に、無料で使えるのでぜひ一度使ってみてください。

>>超絶便利なマネーフォワードMEはこちら

まとめ|株式投資は世界の常識

知って得する株式投資のメリット・デメリットはいかがでしたか。

いまだに日本では、バブル崩壊で株価暴落したことから「株=ギャンブル」と認識されています。

しかし日本が世界におけるレアケースなだけで、株式投資はかなりのメリットがあるんです。

メリットを最大限に生かして、デメリットを対策して備えることであなたの資産は安全に増やせます。

株式投資を早く始めれば始めるほどメリットは大きいことをお忘れなく。

もしこれから投資をはじめるなら楽天証券がオススメです。

楽天証券のオススメポイント
  1. 手数料がめちゃくちゃ安い
  2. 管理画面がわかりやすく、初心者でも使いやすい
  3. 投資するだけでSPU+1倍(※条件要確認)

>>手数料が安い楽天証券はこちら

みなさんの資産運用の参考になればうれしいです。

それでは、See you next time〜!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA