Other

【2021年1月】凡人の投資実績報告〜初心者でもできる資産運用〜

Hi guys〜!

投資をしていてこんなことを思いませんか。

主婦

資産運用してるけど、わたし本当にうまく投資できてるのかしら

そんな人のために毎月恒例資産運用レポートを公開しています。

この記事でわかること

  • 資産の前月比
  • 配当金
  • 購入銘柄と数量
  • 凡人の投資に対する考え方

ぞう
ぞう
ほかの人の資産運用方法をみて学ぶこと多いよね

この記事がオススメできる人

投資方法の参考(←投資方法に迷ってる人)

銘柄選びの参考(←実際の運用実績をみてみたい人)

資産運用に対する考え方(←まわりに投資仲間いない人)

精神的な安心感(←孤独で不安な人)

優越感(←かばぞうより資産運用がうまくいってる人)

それでは1月の資産運用実績報告スタートです。

12月の状況と見比べたい人はこちらの記事もあわせてどうぞ↓

【2020年12月】投資実績報告〜初心者でも無理なく資産運用〜 Hi guys〜! みなさんの2020年資産部門はいかがでしたか。 金融広報中央委員会によると2019年における30代の世...

1月期の資産運用報告

1月の資産運用月次レポート

1月の資産運用結果(1/31)

  • 日本株 → 前月比+3.10%(+20,720円
  • 米国個人株 → 前月比-8.82%(-287,879円
  • 米国ETF → 前月比+1.46%(+27,512円
  • つみたてNISA → 前月比+2.77%(+22,483円
  • 配当金 → ¥4,381

トータルリターン→前月比-3.48%-217,164円

※毎月積立額除く

1月は米国個別株の稼ぎ柱であるビサ(V)の株価が下がった影響が大きく出ました。

しかし月末にかけて円安傾向だったため下落幅はマイルドになってほっとしたのが正直な心境です。

日本株は先月からじわじわとあがってコロナ前の水準に戻っています。

とはいえ、どちらにも共通して言えることは、

「いま定期的に投資していないからどこかのタイミングで定期積立する銘柄にスイッチしないと爆弾を抱えてることと同じ」

と、いうこと。

一方で定期積立している米国ETFのトータルはすこぶる順調です。

順調すぎてコワイくらい。

  • メインのVTIは堅調に推移して含み益を増産中
    (オーバープライスと言われてるけど)
  • 高配当ETFは順調にキャッシュマシーンへと成長中
  • 債権ETFはクッション材の役割を遂行中

おもしろみがないですがギャンブルではないので80点を着実に毎月取りにいきます。

ぞう
ぞう
毎月の配当金が増えていく様子が楽しくて仕方ない

1月の配当金

  1. 米国ETFのVTIの分配月
  2. ウォルマートからの配当金

合計:¥4,381

BNDが12月末に振り込まれたため今月は2銘柄からの配当金です。

電気代とランチ1食分くらいは賄えました。

しかしもらった配当金でなにかが実質無料になるとうれしくて、つい倹約に拍車をかけちゃいます。

ぞう
ぞう
もちろん今はキャッシュに困ってないから再投資してるよ

1月の買付銘柄・口数・買付金額

購入口数買付金額約定金額
VTI7¥139,062$192.50
VYM2¥19,048$92.29
BND6¥54,490$88.00
eMAXIS Slim
オールカントリー
(つみたてNISA)
50632
(2人分)
¥66,666¥13,167
合計¥279,266
1/1=¥103.2/$

毎月20万円が目標です。

これまでの貯金も投資しているので当分はこのペースで資産運用を進める予定。

ドル円レートで多少は買付数が前後する月もありますが、今月は予定していた通りに買えました。

配当金で助けられてるので、まだまだ少額でもバカにできません。

ぞう
ぞう
今月はたまたま買付余力をキレイに$0にできてビックリ!

1月の出来事|目標設定と債権ETF銘柄を再検討

2021年目標設定

新年になったので資産運用部門の2021年目標を設定しました。

月20万円+つみたてNISA2人分を満額投資 = 320万円/年です。

2021年もコロナで旅行へ行く機会がないと思うので1年間「稼ぐ力」と「守る力」を磨くことが真の目的です。

2021年12月に2人がどうなっているのか楽しみにしてます。

ぞう
ぞう
二人で毎月40万円までの稼ぐ力が今年の目標

債権ETF銘柄を再検討

あるYouTubeをみてから「BND」って「AGG」より劣っているのか?

こんな疑問を抱きました。

結論から言うと近年はAGGの方がパフォーマンスはいいものの、誤差中の誤差!

BNDはAGGに比べて株価が低いので買いやすいため積み立て継続です。

ぞう
ぞう
バンガードかブラックロックのどちらが好みかで決めてもいいくらいやった

まとめ|今年一年も健康と投資に専念

2021年1月の投資実績報告はいかがでしたか?

1月は米国個別株が月末に下がったためマイナスになりました。

しかし積み立てているETFが堅調に推移していることと、米国個別株が大きな含み益を持っているので心はいたって穏やかです。

自分のリスク許容度と余剰資金で運用するのは大切と再確認しました。

みなさんの資産運用の参考になればうれしいです!

それでは、See you next time〜!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA