Cooking

【たったの5ステップ】初心者でもできる簡単ミートソースパスタ

Easy and Affordable Bolonase Pasta!

※There is English recipe below this article.

最近は缶ビール1本も満足に飲めなくなってきたゾウです。

次の日に疲れが抜けてませーん。

というわけで、今回はみんな大好きミートソーススパゲッティの作り方を紹介します。

スーパーに売っていて馴染みはあるものの、自分で作るのはちょっと…と二の足を踏んでるそこのあなた、次の週末に一度作ってみてください。

無添加で減塩なのでヘルシーかつ美味です!

しかも、たった5ステップ、30分で作れる手軽さに加えて、1食なんと約200円弱

材料も作り方もとてもシンプルなので、初心者でも失敗せずに作ることができます。

材料

今回使用するメインの材料はこちら!

These are ingredients!

ミートソースパスタ(2人前)
Bolonase Pasta (Serves 2)
  • 玉ねぎ / Onion:1玉
  • 人参 / Carrot:1/2本
  • セロリ Celely:1本程度(今回使用しません)
    (No using at this time)
  • 牛豚合びき肉 /
    Minced Beef and Pork meat:200g
  • 赤ワイン / Red Wine:100cc
  • トマト缶 / Diced Tomato:1/2缶
  • バジル / Basil:小1 / 1tbs
  • オレガノ / Oregano:小1 / 1tbs
  • 塩 / Salt:適量 / to Taste
  • パスタ Pasta:180g

玉ねぎと人参とセロリの割合は3:2:1です。

セロリは日本ではあまり見かけないので、なくてもいいですが、あると味にコクと深みを加えてくれます。
(今回は手に入らなかったので入れてません泣)

バジルとオレガノはトマトソースとの相性が抜群で、肉の臭みも消してくれるので是非用意していただきたいスパイスです。

赤ワインは肉の臭みを消してくれて、肉の旨味を引き出してくれますので安価でも赤ワインがあれば重宝します。

The golden ration between Onion, Carrot and Celery is 3:2:1.

調理

調理工程はたったの5ステップ!

調理目安時間は約30分です。

Step1:野菜を必殺みじん切り / Mince Veggies

玉ねぎ、人参(あればセロリも)をみじん切りにします。

Mince Carrots, Onion and Celery( and Celery as well if you have)

Step2:野菜を炒める / Fry Veggies

鍋に油を引いて温め、野菜を炒めていきます。

野菜の旨味を引き出すために必ず塩を入れてくださいね!

火加減は最初は強火で、音がしてきたら中火にします。

フライパン全体に野菜を伸ばして、あまり混ぜずに玉ねぎが飴色になるまで火にかけましょう。→Step3へ

Fry Veggies on the pan covered with oil until the color of onion turning into amber color on high heat.

Turn down on medium heat, when veggies start to make sounds.

Step3:トマト缶を野菜に加える
Put Tomatoes in the veggies pan

玉ねぎが飴色になったら、トマト缶を加えます。

When veggies turns into this color below the picture, put tomatoes in it

トマトが煮立ってきたらバジルとオレガノを加えましょう。

Also add Basil and Oregano

Step4:お肉を炒める / Fry Meats

お肉は、炒める前に塩とコショウで味付けしておきましょう

Step2の野菜を炒める鍋とは別の鍋に油を引いてお肉を炒めます。

最初は強火で炒め、音がしてきたら中火にして、しばらく火にかけておきます。

Before frying meat, you should add salt and peppers on meats

At this time, use different pan from Step2, put oil on it and fry maet on high heat.

When the meat makes sound, turn down on medium heat.

お肉の色が変わったら、全体を少し混ぜます。

おこげがつくくらいまでなら焼いても問題ありませんので、お好みで焼き加減を調節してくださいね。

その後、赤ワイン加えて煮ます。

Mix it up, when meat’s color turns into as if below the picture.

Add Red Wine and boil it.

赤ワインのアルコールも随分飛んで水分がなくなってきたら、野菜のフライパンに移します。

When red wine evaporates, move meat into Veggies pan

お肉を野菜のフライパンに入れて混ぜ、味見をしてみましょう。

味が薄ければ、塩を少し入れて調整します。

ソースは完成しましたー!

Taste it.

Add salt if needed.

Congratulation!

Step5:パスタを茹でる

カバゾウは二口コンロを使ってますので、お肉を炒めてすぐにパスタを茹で始めました。

3口コンロがあるご家庭の方は、Step3くらいでパスタを茹で始めてもいいでしょう。

塩分濃度が1%くらいになるようにお湯に塩を加えて、パスタを茹でます。

麺にコシを与えます。

パスタを両手で掴んで少し捻って鍋に入れて手を離すと、綺麗に鍋の周囲へパスタが広がりますよ。

茹で時間はパスタの太さにもよりますが、大体6〜10分弱です。

袋の裏に大体の茹で時間が書いてあるので参考にしてみてくださいね。

Boil Pasta in hot water with salt about 1% for 6 to 10mins depending on how thick Pasta is

Twist Pasta by both hands like below the picture,

you can put it all around the pan.

ちょっと失敗した笑

完成!

おつかれさまでした!

パスタを盛り付けて、完成でーす!

この日はカバと二人でビール1本を飲みながら美味しくいただきました。

Let’s have homemade Pasta!

Enjoy!

簡単ミートソースパスタの作り方まとめ

いかがでしたか?

たったの5ステップ30分で、しかも一食200円弱の安価で美味しいパスタが自宅で楽しむことができちゃいます!

ご家族や恋人と一緒に作って貴重な時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

余談ですが、ヨーロッパへ旅行した時は、ワインも野菜もパスタも安いのでよく作っていました!

セロリも安かったので洋食を作る時はヨーロッパのスーパーが恋しいです。。。

See you next time!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA