Travel

【初心者も歓迎】アート好きをうならせる国内オススメ美術館15選

Hi guys〜!

旅行が好きな人は旅のプランを考えるとき、こんなこと頭に浮かびませんか?

「せっかく普段行かない土地を訪れるから、たくさんいろんな体験をしたい!」

「旅行体験をもっと印象的なものにしたい!」

こんな人に旅行で行ってほしいのが美術館です。

旅行で美術館にいくメリット

  • 旅の経験がより豊かになる
  • 旅行のあわただしさを消し去ってくれる
  • 高揚感が高まるので印象的な旅行になる

アートに触れると心が豊かになるので、旅の経験がよりプライスレスになります。

今回は数ある美術館でも、「ここはまた行きたい美術館」をピックアップしました。

是非参考にしてみてください。

筆者(ぞう)の信頼性

  • 一級建築士でアート好き
  • 世界30カ国の美術館訪問
  • 日本で訪問した美術館は40ヶ所以上

ぞう
ぞう
ぞうの独断と偏見がふんだんに入っておりますが、どうぞご参考くださいませ

旅でアートを体験するとどうなる?

アートが旅に与える影響は「高揚感」です。

つまり旅行中にアートに触れることで感情や気分が高まります。

旅行をウンッと楽しみたい人こそ、アートに触れる機会を作ってあげるべきなんです

美術館は作品だけでなく建築もおもしろい上に、周囲の環境も含めてデザインされている総合芸術。

そのため旅行で楽しい気分になるには美術館はうってつけの場所なんですよ。

ぞう
ぞう
国内旅行でも海外旅行でも、交通手段と宿を予約した次は美術館を探します(実話)

とはいえ、「美術館は気になるけど、まだわたしにとってお高い気がするわ・・・」

そんなあなたにオススメ書籍が3冊あります。

一度目を通すと美術館にいますぐ行きたくなる本たちです。

再訪したい全国のおすすめ美術館15選

北は北海道、南は九州まで日本を横断したラインナップです。

近くまで行ったけど見逃した!なんてことがないように旅行計画の参考にしてくださいね。

選考ポイント

  • 所蔵アートの感銘度
  • 建築物として美しさ
  • 心も身体もクリアになる度
  • 美術館をあとにするとき名残惜しい度

おすすめ美術館その1:【北海道】モエレ沼公園

北海道の広大な土地が生かされた公園とアートの融合した施設。

札幌市内からバスで簡単に行けるのも魅力です。

実は観光客も少ないので穴場スポット。

住所札幌市東区モエレ沼公園1-1
アクセス札幌市内・新千歳空港からバス
休園日なし
※各施設に休館日あり
営業時間東入口ゲート:7時〜22時(通年)
西入口ゲート:7時〜19時(4/20~11/20)
南入口ゲート:7時〜19時(4/16~11/20)
価格無料
公式サイトhttps://moerenumapark.jp/
  • 多彩な芸術家イサム・ノグチがデザインした公園
  • 公園全体がアート
  • 北海道の広大な土地を肌でたのしむことができる

ぞう
ぞう
北海道で味わいたかった広大な土地と豊かな自然が札幌市内で味わえる!
家の近くにほしい・・・

おすすめ美術館その2:【青森】青森県立美術館

青森県立美術館は青森がほこる名スポットの一つです。

雪との相性抜群なかっこいい美術館に加え、館内グラフィックもおしゃれなのでとても興奮します。

内装の一部は伝統的な建築素材である三和土(たたき)が使われていて、独特な空間も魅力的。

奈良美智さんの「あおもり犬」は実際に見るとかなり大きく大迫力で圧倒されます。

住所青森市安田字近野185
アクセス青森駅、新青森駅からバス
休館日毎月第2、第4月曜日 (祝日の場合、火曜日)
年末年始
営業時間9:30-17:00(入館は16:30まで)
価格一般:¥510
学生:¥300
小児:¥100
公式サイトhttp://www.aomori-museum.jp/ja/
  • 奈良美智さんの「あおもり犬」に会える
  • 雪景色との相性抜群のため冬でも楽しめる
  • 菊池敦己氏による館内の全グラフィックデザインが一々かっこいい

ぞう
ぞう
美術館の館内も独特な空間構成になってるから、歩くだけで楽しいよ。

おすすめ美術館その3:【青森】十和田市現代美術館

画像引用:十和田市現代美術館

十和田市現代美術館は友達の家を訪れるように各作品の家を訪ね歩く、珍しいアート体験ができる美術館。

また十和田市はアートに力を入れている街です。

美術館周辺は公園を含め、アートが点在している楽しい街なので街歩きとの相性も抜群

春に行くと気候もいいのでオススメです。

住所青森県十和田市西二番町10-9
アクセス八戸駅、七戸十和田駅からバス
休館日月曜日
年末年始
営業時間9時〜17時
価格大学生以上¥1200
※企画展のない時期は¥520
公式サイトhttps://towadaartcenter.com/
  • プリツカー賞(建築のノーベル賞)受賞経歴を持つ、西沢立衛氏がデザインした美術館
  • 各アートのために専用展示空間が用意されている
  • 他の美術館とは一味変わったアート体験ができる

ぞう
ぞう
「草間彌生さん、こんにちは。おじゃまします」
こんな風にユニークなアートができるのはココだけ!

おすすめ美術館その4:【東京】国立西洋美術館

画像引用:Wikipedia

日本が誇る名近代建築の一つであり、世界遺産。

アートに目がいくようなシンプルさがウリの美術館です。

有名な格言、「Less is more」を日本で味わうことができます。

計算し尽くされた採光や空間構成も世界遺産にふさわしい美術館。

住所東京都台東区上野公園7番7号
アクセスJR上野駅から徒歩
休館日月曜日
営業時間9時30分〜17時30分
※金・土は20:30まで開館
価格一般:¥500
学生:¥250
公式サイトhttps://www.nmwa.go.jp/jp/index.html
  • 偉大な建築家ル・コルビュジェによる日本唯一の建築物
  • 建築とアートのおりなす贅沢な空間体験ができる
  • ロダンの彫刻、ルノワールやモネなどの偉大な画家の作品が多数展示

ぞう
ぞう
派手ではないけど、美しい。
噛めば噛むほど味が出る空間でアートを楽しみたいなら絶対行ってほしい場所!
所蔵されてる印象派の絵画もステキです。

おすすめ美術館その5:【愛知】豊田市美術館

中部随一の美的センスあふれる美術館。

入口へいくまでのアプローチや展示室、共用空間など洗練されたデザインから美術館らしい美しさを感じとれます。

派手さはありませんが、心地よい美しさを味わえる場所。

住所愛知県豊田市小坂本町8丁目5番地1
アクセスJR豊田市駅、名鉄新豊田駅から徒歩15分
休館日月曜日(祝日のぞく)
年末年始
営業時間10時〜17時半
価格一般:¥300
高大生:¥200
公式サイトhttps://www.museum.toyota.aichi.jp/
  • NYのMoMAもデザインした谷口吉生とピーター・ウォーカーによる美術館
  • 館内はダイナミックな展示空間もあり心おどる
  • 美術館でしか味わえないキレイな空間構成

ぞう
ぞう
洗練されててカッコいい美術館。
現代アートが明るい空間で展示されてて、少し未来を見てるような感覚になるよ

おすすめ美術館その6:【長野】安曇野ちひろ美術館

長野の大自然ととても相性のいいクールな美術館。

いわさきちひろさんの絵のタッチと田園風景がマッチしていて清々しい気持ちになります。

館外の公園も居心地がいいので、時間をたっぷりとってゆっくりするのがオススメです。

住所長野県北安曇郡松川村西原3358-24
アクセスJR信濃松川駅から徒歩、レンタサイクル、タクシー
休館日水曜日
12/1〜2/28
営業時間10時〜17時
価格¥900
公式サイトhttps://chihiro.jp/
  • 絵本原画がたんまり所蔵されてる美術館
  • 建物がまるで絵本の家のようにつつましく、リラックスできる
  • 周囲の雄大な自然も同時に楽しめる

ぞう
ぞう
大自然の中でリラックスしたいときに行きたくなる。
自然にインスパイアされた作品はストレスを吹っ飛ばしてくれます

おすすめ美術館その7:【長野】軽井沢千住博美術館

画像引用:軽井沢千住美術館

日常で味わえない空間体験がしたいならココ!

軽井沢という非日常空間にぴったりの美術館です。

土地の傾斜に合わせた床面と決まった動線のない展示空間のため、まるで森の中を散策しているようにアートを楽しめます

ちょっとアート鑑賞して歩いては、外を眺めてボーッとする

そんなことも可能にした贅沢な美術館です。

住所長野県北佐久郡軽井沢町長倉815
アクセス軽井沢駅・中軽井沢駅からバスかタクシー
休館日火曜日
12/26-2月末日
営業時間9時30分〜17時
価格個人:¥1500
学生:¥1000
公式サイトhttps://www.senju-museum.jp/
  • 世界注目を集める西沢立衛デザインによる美術館
  • 自然の中を回遊しているように作品を楽しめる
  • 動線が自由なので、自分の好きなように見て周れる

ぞう
ぞう
クセになる美術館体験ができるよ。
森を散策するような感覚で自由に作品を見て周れるのはとても楽しい!

おすすめ美術館その8:【石川】金沢21世紀美術館

写真提供:金沢市

21世紀美術館の代名詞でもあるアート、「スイミングプール」がある美術館。

写真で見ても、経験には勝てないことが現地でわかります。

どう感じるかは行ってみてのお楽しみ!

ほかにもたくさんクリエイティビティを掻き立てる作品多数。

住所石川県金沢市広坂1-2-1
アクセスJR金沢駅からバス、徒歩
休館日月曜日(休日の場合は火曜日)
年末年始
営業時間10時〜18時
※金・土は20時まで
価格一般:¥450
大学生:¥310
公式サイトhttps://www.kanazawa21.jp/
  • アートのために建物がデザインされている贅沢な場所
    (スイミングプール、ブループラネットスカイetc)
  • 建物の正面性が無く、360℃どこからでも楽しめる
  • 屋外アートも多数あり、無料ゾーンだけでもおなかいっぱい

ぞう
ぞう
スイミングプールだけでも行く価値がある美術館。
不思議な体験がしたい人にぜひ行ってほしい!

おすすめ美術館その9:【滋賀】MIHO MUSEUM

画像引用:MIHO MUSEUM

滋賀の山奥にポツンとそびえたってる美術館。

トンネルを抜けて建物に近づく様子は、まるで「千と千尋の神隠し」の冒頭シーンを彷彿とさせます。

美術館に辿り着くまでも楽しい場所。

開放的で、建物から見える絶景も必見です。

住所滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
アクセスJR石山駅からバス
休館日春季・夏季・秋季の月曜日(祝日の場合は翌平日)
営業時間10時〜16時
価格大人:¥1300
高大生:¥1000
公式サイトhttp://www.miho.or.jp/
  • I.M.ペイさんがデザイン
    (ルーブル美術館にあるガラスのピラミッドの建築家)
  • まるで冒険してるような感覚になる場所
  • 異世界にいるかのような展示で心がリセットできる

ぞう
ぞう
人里はなれた美術館で異世界の美術作品。
現実にちょっとつかれた人に訪れてほしい美術館。
周りの景色もキレイなので、行くだけでもリフレッシュできるよ

おすすめ美術館その10:【奈良】室生山上公園芸術の森

画像引用:じゃらん

身体を動かすのが好きなら間違いなく300%楽しめるアート公園。

渡って、登って、降りて、グルグルして、休憩して、歩いて・・・いそがしいです。

五感をフル活用するので心も身体も全てリフレッシュできますよ。

住所奈良県宇陀市室生181番地
アクセス近鉄室生口大野駅からバス
休館日火曜日
12/29〜2月末日
営業時間10時〜17時
※3,11,12月は16時まで
価格一般:¥410
高校生:¥200
公式サイトhttp://www.city.uda.nara.jp/sanzyoukouen/concept/
  • イスラエルの作家ダニ・カラヴァンによるアート群
  • 自然とアートが一体になった場所で心も身体もリフレッシュ
  • 人が全然いない穴場スポットなので贅沢に楽しめる

ぞう
ぞう
身体を動かさずにはいられない!
おとなが子ども以上に楽しんでしまっても仕方がないイチオシスポット。
はじけてリフレッシュしたいなら是非ここへ。

おすすめ美術館その11:【京都】アサヒビール大山崎山荘美術館

画像引用:wikipedia

立派な洋館のアートを鑑賞する貴族体験ができます。

世界のANDO(建築家・安藤忠雄)によって増築された地下展示室も必見です!

地下展示室はモネの睡蓮と相性抜群で何度もいきたくなる心のオアシス。

サントリー山崎蒸留所(要予約)もすぐ近くにあるので1日かけて楽しむのが定番コースです。

伝統的な日本の家に興味があれば目と鼻の先にある聴竹居(要予約)

もオススメ。

住所京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
アクセスJR山崎駅、阪急大山崎駅から徒歩10分
休館日月曜日(祝日の場合は火曜日)
年末年始
営業時間10時〜17時
価格一般:¥900
高大生:¥500
公式サイトhttps://www.asahibeer-oyamazaki.com/
  • 落ちついた美術館のためゆっくりできる
  • 贅沢に時間を使って心を落ち着かせるには最適
  • 年月が醸し出す洋館の高級感があり、まるで貴族になった気分

ぞう
ぞう
現実の喧騒がまるで他人事に感じれる不思議な場所。
モネの絵を定期的に見たくなる中毒性のある美術館です

おすすめ美術館その12:【島根県】足立美術館

日本人に生まれてよかったですか?

足立美術館にいくと即答で「YES!」と答えたくなります。

世界に誇る日本庭園の美しさが、横山大観をはじめとする他のアーティストと共に肌で感じれます。

多くは言葉で語れません。

続きは現地で感じてみてください。

住所島根県安来市古川町320
アクセスJR安来駅から無料シャトルバスあり
休館日年中無休
営業時間9時〜17時30分
※10月〜3月は17時まで
価格一般:¥2300
大学生:¥1800
高校生:¥1000
小中生:¥500
公式サイトhttps://www.adachi-museum.or.jp/
  • 日本庭園の美しさに心を奪われる
  • 自然を借景にした贅沢な庭園アートが魅力的
  • この瞬間に幸福感を感じることができる

ぞう
ぞう
美術館を出ると心がキレイになりました(錯覚)

おすすめ美術館その13:【香川】地中美術館

画像引用:ベネッセアートサイト直島

建築物とはなんなのか?

この不思議な形の美術館が人気である理由は圧倒的に日常から離れた建築とアートのパワー

アートを知らなくても、建築を知らなくても、行くだけでわかるシンプルな力強さがとても魅力的です。

世界中の人も絶賛する美術館が気にならない人はいません。

直島は島全体にアートが点在しているので2日くらいとって、ゆっくり回るのがオススメ。

ぞう
ぞう
あまりに魅力的でかれこれ3回も行ったよ

住所香川県香川郡直島町3449-1
休館日月曜日
※祝日の場合は翌平日
営業時間3月〜10月:10時〜18時
11月〜2月:10時〜17時
価格高校生以上:¥2100
※完全予約制
※予約は人数分必要
公式チケット購入サイトはこちら
公式サイトhttps://benesse-artsite.jp/art/chichu.html
  • 地形丸ごと美術館にしてしまったド迫力!
  • 地中でご隠居してるようにアートを楽しめる
  • 世界のANDO(安藤忠雄)による最高傑作の豊かな空間も同時体験可能

おすすめ美術館その14:【香川】豊島美術館

もはや時間さえアートに変えてしまった美術館。

建築とアーティストが生み出した作品は「時間」をあやつる超大作!

「都会の喧騒を忘れて、リラックスしていたら一日いてしまった」、なんてことも!

時間に追われてると感じてる人は行くと価値観変わりますよ。

住所香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃607
休館日火曜日
※火〜木曜日(12/1〜2/18)
営業時間10時〜17時
※11月〜2月は16時まで
価格高校生以上:¥1570
※完全予約制
※予約は人数分必要
公式チケット購入サイトはこちら
公式サイトhttps://benesse-artsite.jp/art/teshima-artmuseum.html
  • 時間をとても贅沢につかえる空間
  • 五感すべてで楽しめる数少ない美術館
  • 都会では味わうことができない自然を生かしたアート

ぞう
ぞう
ぜいたくに流れる水滴を眺めることだけに時間を使えるよ

おすすめ美術館その15:【鹿児島】霧島アートの森

画像引用:鹿児島県観光サイト

美術館とアート、公園を一つにしてしまった美術館。

中に行っても、外に行ってもアートがたくさんあるので思わず歩かずにはいられない!

ゆっくり散歩しながら美味しい空気とアートで一日中楽しめます。

リラックスしすぎ注意です。

住所鹿児島県姶良郡湧水町木場 6340 番地 220
アクセスJR栗野駅からバス
休館日月曜日
年末年始
2/15〜22
営業時間9時〜17時
※7/20〜8/31は19時まで
価格一般:¥320
高大生:¥210
小中生:¥150
公式サイトhttps://open-air-museum.org/
  • 一日中たのしめる広大な敷地
  • 屋内外にアートが盛りだくさん
  • 大自然を感じながらアート鑑賞でエナジーチャージ

ぞう
ぞう
子どもができたら絶対連れていきたい場所の一つ

まとめ|アートは旅をより豊かにする

アート好きが再訪したい全国のおすすめ美術館15選はいかがでしたか。

美術館と聞くと敷居が高く思いがちですが、そんなことありません。

アート作品に触れることで高揚感が出ます。

心も頭もクリアになるので一石二鳥。

さらに!各土地の風土にあった、もしくは印象に残る建築と環境があなたの旅をより豊かにしてくれます。

次の旅行で美術館もプランに入れてみてはいかがでしょうか。

旅行の計画は楽天トラベルが便利でおトクです。

楽天ポイントが貯まるだけでなく、SPUも+1倍(※条件あり)になるため見積もりしてみて損ありません。

みなさんの旅行をより価値のあるものにできたらうれしいです。

それでは、See you next time〜!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA