Other

【つみたてNISA編】年収420万円アラサー会社員のたった1つの投資先

投資をはじめたけど、意見が多種多様なのでどこに投資していいかわからないと思いませんか?

1週間かけて調べまくったにもかかわらず、選択肢がありすぎて混乱しました。。。

そんな時にまず最初に検討して欲しい銘柄を今回紹介します。

それはeMAXIS Slim オールカントリーです。

eMAXIS Slim オールカントリーは、成長性、分散投資、激安手数料に申し分ありません!

今回はつみたてNISAでぞうが投資しているたった一つの投資先と、選んだ理由を解説します。

eMAXIS Slim オールカントリーとは

苦難の中でようやく決めた銘柄が一つ、それはズバリ!「eMaxis Slim オールカントリー」です。

eMAXIS Slim オールカントリーは三菱UFJ国際が発行している投資信託の一つ。

この1銘柄だけでなんと、世界中の企業へ投資することができます。

投資先をeMAXIS Slim オールカントリーに決めたポイントは3点です。

  • 純資産が潤沢
  • 管理費が安い
  • ベンチマークの信頼性が高い

つみたてNISAで全世界株式への投資のトップ3は

  • 三菱UFJ国際:eMAXIS Slim オールカントリー
  • SBI:全世界株式インデックス
  • みずほFG:たわらノーロード全世界株式

どれも純資産、手数料、分散の観点から申し分ありません。

それでもなぜeMAXIS Slim オールカントリーを選んだのか。

eMAXIS Slimオールカントリーの特徴と他の銘柄との違いをみていきましょう。

ベンチマーク

eMAXIS Slimオールカントリーはブラックロック社のACWI(All Country World Index)に連動した動きを目指しています。

ブラックロックは世界3大運用会社の一つであり、信頼性もピカイチの運用会社。

世界3台運用会社

  • ステートストリート
  • ステートストリート
  • バンガード

ACWI(ブラックロック)とVT(バンガード)との比較

全世界株式インデックス投資ではバンガード社のVTも有名ですよね。

投資先の国はアメリカに約56%がトップで、次に日本約7%、中国とイギリスに約5%ずつと続いていきます。

構成銘柄数では劣りますが、3000銘柄となれば分散投資による十分なリスクヘッジです。

VTACWI
運用会社バンガードブラックロック
株価$81.76$80.62
配当率1.99%2.00%
構成国数4746
構成銘柄数8,4762,986
参照元VT(英語)
バンガードHPより
ACWI(英語)
ブラックロックHPより
12020/8/22現在

Yahoo! financeより
青:VT
ピンク:ACWI

全世界株式インデックスファンドの比較

つみたてNISAの制度を使って投資できるほかの全世界株式の銘柄と比べました。

eMAXISは純資産が他と比べるとぶっちぎりで多いため、破綻リスクが低いです。

長期投資においてファンドが生き残ってくれることも重要なので純資産が多いことはポイントが高い!

eMAXISは手数料においてSBI全世界株式インデックスファンドに若干劣るものの、誤差の範囲。

手数料は引き下げ合戦になっているので今後も下がっていくと判断して、この差は無視しました。

eMAXIS Slim
オールカントリー
SBI全世界株式
インデックスファンド
たわらノーロード
全世界株式
運用会社三菱UFJ国際SBIみずほFG
純資産423.65億円88.92億円3.27億円
年間
手数料
0.1144%0.1102%0.132%
ベンチ
マーク
ACWIFTSE
グローバル・
オールキャップ・
インデックス
ACWI
2020.7各社月次レポートより

eMAXIS Slimオールカントリーへの投資が向いてる人

その1:投資先を決めることができない優柔不断なあなた

ゾウと同じく調べれば調べるほど、ほかの人の投資戦略が正しく見え、結局どうしていいかわからなくなったあなたは、とりあえずコレ!

つみたてNISAは後からでも投資銘柄が変更できます。

投資初心者で資金の準備があるけど一歩が踏み出せていないのであれば全世界に分散して投資しておけば間違いありません。

その2:ズボラでも資産を効率的に運用したい方

ズボラ主婦

毎月買付とか、銘柄チェックしての売買はメンドクサイ。

でも、株式投資で効率的に資産運用したいわ

eMAXIS Slim オールカントリーはズボラなあなたにピッタリです。

この銘柄に積立設定してあとはほったらかしましょう。

アクティブ運用より、堅実なパッシブ運用をすることが投資で負けないコツなので、ズボラなあなたは案外投資に向いているかも!?

かばぞうが投資している3つの理由

つみたてNISAの投資銘柄を選択した時に重視したのは、成長性リスク分散手数料です。

理由その1:長期成長性が年間4.8%

JPモルガンが株式の超長期市場予測を発表しました。

世界株式の長期リターンは4.8%です。

出典:JPモルガン

つみたてNISAで30歳から30年間投資を続けたら1200万円が2674万円になる試算です。

資産が2倍以上に増えていますね。

分散投資でリスクを抑えてこれだけの効果があるので十分すぎます。

ちなみに年率8%のリターンだと約5000万円と4倍以上に膨れます。

楽天証券

理由その2:リバランス不要

個別株を個人で運用する場合はリスク分散させるために自分で個別に企業情報をみて、分析して、適宜リバランスが必要ですよね。

この銘柄ひとつで国や言語に関係なく、しかも自分の時間を使わずにリバランスも行ってくれます。

資産の効率的な運用に加えて、時間の節約にもなります

理由その3:手数料が安い

投資信託を選ぶ際に信託手数料がめっちゃ高い、「ボッタクリ投資信託」が多すぎて嫌になります。

しかし、つみたてNISAで投資できる銘柄は金融庁のお墨付きなので、手数料も安く安心。

eMAXIS Slimオールカントリーは厳選された銘柄の中でも最安クラスの手数料を誇ります。(0.1144%)

先ほど紹介した年間リターンが4.8%なので、手数料を引いても十分な運用益が期待できますね。

また、優良運用会社ほど手数料を下げる傾向があるので、低ければ低いほど信用できる運用会社の指標の一つになっています。

まとめ|投資したあと走りながら考えよう

年収420万円アラサー会社員のたった一つの投資先とその理由はいかがでしたか。

あらためて重視しているポイントをおさらいすると、成長性、分散投資、手数料の3点です。

しかしいくら銘柄選びに時間をかけても、投資を始めないことには資産は増えません

まずはeMAXIS Slimオールカントリーで投資をはじめ、走りながら考えてみてはいかがでしょう。

もしこれから投資をはじめるなら楽天証券がオススメです。

楽天証券のオススメポイント
  1. 手数料がめちゃくちゃ安い
  2. 管理画面がわかりやすく、初心者でも使いやすい
  3. 投資するだけでSPU+1倍(※条件要確認)

>>手数料が安い楽天証券はこちら

みなさんの投資銘柄決定の参考になればうれしいです。

それでは、See you next time〜!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA