Other

【レビュー】東芝の縦型洗濯機ZABOON AW-8D8を使ってみた

Hi there!

今回の引越しを機に新しく購入した洗濯機。

かばぞうが選んだのは、東芝の縦型全自動洗濯機ZABOON AW-8D8です。

結論から言いますと、この洗濯機はこんな方におすすめです。

  1. 乾燥なしで音の静かな洗濯機を探している人
  2. デザインを重視したいけど、ドラム式を選べない人

実際に使ってみて良かったところや、ここは微妙だなと思ったところをまとめましたのでご覧ください。

AW-8D8のスペック

まずは概要から。

参考:東芝公式サイト

メーカー東芝
タイプ縦型
型番AW-8D8(2019年)
カラーグランホワイト
洗濯容量8kg
乾燥機能なし(簡易乾燥機能のみ)
サイズ幅600 × 奥行569 × 高さ980mm
特徴ウルトラファインバブル洗浄
低振動・低騒音のDDモーター搭載
自動お掃除モード
詳細情報東芝製品情報ページ

価格.comでのユーザー評価が4.26という高評価(2020年12月現在)のAW-8D8は、2019年のモデルです。

2020年にAW-8D9という新モデルが登場しています。

お世話になった家電量販店の販売員さん曰く、AW-8D9もほぼ同じスペックだそうなので、AW-8D9を検討されている方にも参考になるかと思います。

【最新情報 2021年6月追記】

2021年5月に新モデルAW-8DH1が発売しました。

今年もマイナーチェンジのみで大きな変更はないので、最新機種を検討中の方も以下のレビューを参考にしてみてください。

AW-8D8のここが良かった!

この全自動洗濯機を使ってみて良かったところは以下の6つです。

  1. 音が静か
  2. デザインがシンプルで◎
  3. 最小水量が12リットル
  4. 洗濯後、洗剤入れに洗剤が残らずきれい
  5. フタの裏のボコボコが少ない
  6. 風呂水用ホースがめっちゃ伸びる!

それぞれ見ていきましょう。

1. 音が静か

使ってみてまず驚いたのが音の静かさ

前の洗濯機は10年ものでだいぶうるさかったので、初めてこの洗濯機を使った時衝撃を受けました。

基本的に脱水時の音はあまり気にならず(ウィーンって感じの音です)洗いとすすぎの時にじゃぶじゃぶと水が跳ねる音がする程度です。

また、振動もあまり気になりません。

2. デザインがシンプルで◎

ご覧の通り、トップは白のガラス調で、シンプルかつ清潔感のあるデザインです。

家電量販店でいろんなメーカーの全自動洗濯機を見ましたが、同じスペックの洗濯機の中で比較してもダントツでかばの好みでした。

3. 最小水量が12L

容量8kgクラスの洗濯機で比較した場合、最小水量は24リットルとか20リットル以上のものが多いんですが、これは12リットル

どうしても他の洗濯物とは分けて洗いたい物がある時とか、少量しか洗濯したくない時に水を無駄にしないので重宝しています。

4. 洗濯後、洗剤入れに洗剤が残らずきれい

この洗濯機は、洗剤を入れる所が中央にまとまっており、これが購入を決めたポイントの1つでした。

驚いたのは、洗濯した後、このケースの中も洗剤残りがなく、ピカピカでスッキリ洗い流されているところ。

もしかすると、最近の洗濯機はどれもこうなっているのかもしれませんが、前の洗濯機は洗剤を入れる部分がギトギトになって定期的に掃除をしていたので、とても驚きました。

5. フタの裏のデコボコが少ない

これも地味に良かったポイント。

洗濯機のフタの裏って気づいたらホコリまみれになっていませんか?

洗濯中に水滴が付くのでホコリが定着しやすいんですよね。

この洗濯機のフタの裏はご覧の通りスッキリ!

掃除も簡単ですし、そもそもホコリがたまりにくい!

かば
かば
前の洗濯機のフタの裏はすごくデコボコしていて、ホコリを取るのにかなり苦労していたんです…

6. 風呂水用ホースがめっちゃ伸びる!

この洗濯機を購入した時に一緒についてきたお風呂の残り湯用ホース。

最初見た時、短すぎて驚いたんですが、これがめっちゃ伸びるんですよね。

かば
かば
特に夏はシャワーで済ますことが多いので、収納時にかさばらないところが◎。

AW-8D8のここはいまいち

全体的にこの洗濯機を使用した満足度は高いので、突出したマイナスポイントはありません。

しかし、購入前に期待していたよりも微妙だったなという部分はあるので、それをご紹介しようと思います。

洗浄力は至って普通

肝心の洗浄力なんですが、個人的な感触としては、至って普通かなと。

特許も取得している「ウルトラファインバブル洗浄」という東芝特有の洗い方。

かば
かば
いかにも汚れが落ちそうなネーミング…

衣服の繊維のすき間より小さいナノサイズの泡を作ることで、洗剤の洗浄効果が高まるとのことなのですが、

正直驚くほど汚れが落ちた!という実感はないですね。

本当に細かい泡ができているのか「洗い」の最中にフタを開けて確認してみたんですが、よくわかりませんでした…。

番外編:洗いや脱水の時間を1分単位で設定できる

これは購入前に感心した機能だったんですが、考えてみるとかばぞうには必要のないものだったのでここに書いておきます。

洗濯機のコースを自分の好きなようにカスタマイズしようと思うと、「洗い」や「脱水」は「3・6・9・12分」のように3分刻みのものが多いですよね。

しかし、この洗濯機は1分単位で設定できるんです。

家電量販店の販売員さんによると1分単位で設定できるのは東芝だけなんだとか。

最初は「へぇーすごーい」と感心してたんですが、

かばは基本スイッチを入れてスタートボタンを押すだけのタイプですので、

かば
かば
別にいらない機能かな。うん。

「3分だと短すぎるけど、6分だと長すぎる!自分で決めれたらいいのに!」

という方にはいいかもです。

まとめ AW-8D8がおすすめな人

まとめると、この全自動洗濯機をおすすめしたいのはこんな人です。

乾燥なしで音の静かな洗濯機を探している人

乾燥機能が不要な方のうち、深夜や早朝に洗濯をしたい人など、音の静かさを重視する方にこの洗濯機は非常におすすめです。

本当に静かなので、マンションなどで騒音や振動が気になる方にもいいと思います。

デザインを重視したいけどドラム式を選べない人

かっこいいドラム式洗濯機がいいけど、家の間取りの都合などでドラム式を選べない方にもこの洗濯機はおすすめです。

かばぞうも最初ドラム式洗濯機を検討していたのですが、新居の間取りの都合上諦めることに。

ドラム式のかっこよさに惹かれていたので、縦型かつこの価格帯でこんなシンプルなデザインを見つけられて良かったなと思っています。

洗濯機を検討されている方の参考に少しでもなれば嬉しいです。

それでは、See you soon!

AQUA fridge
【レビュー】AQUAの冷蔵庫AQR-36Jを使ってみた 今回の引越しを機に新調した冷蔵庫。 散々迷った末、AQUAの冷蔵庫AQR-36Jを選びました。 結論から言いますと...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA