Recommend

【牛刀?三徳?】GLOBAL(グローバル)の包丁を愛用者が解説してみた

Hi there!

年明け入籍したかばぞう、友人から結婚のお祝いにGLOBALの包丁をいただきました。

Instagramやオシャレな雑貨屋さんでもよく見かけるGLOBALの包丁ですが、実際の切れ味や使い心地はどうなのでしょうか?

かばぞうが使ってみた感想をお伝えします。

GLOBAL(グローバル)とは?

GLOBALは、新潟県に本社を置く吉田金属株式会社が作るステンレス包丁のブランド名。

海外製品かと思いきや、日本の会社が作る包丁なんですね。

吉田金属株式会社では、

  • GLOBALシリーズ(今回レビューする包丁はこれの三徳)
  • GLOBAL-ISTシリーズ(国内限定販売)
  • まな板やナイフスタンドなどの周辺アイテム

を販売しています。

公式オンラインストアや実店舗もあり、Amazonや楽天でも購入可能です。

蔦屋書店などでも販売してますよね。

(どこで購入しても同じ値段です。)

ちなみに公式YouTubeチャンネルもありました。包丁選びの参考にもなりそうです。

GLOBALの特徴と実際に使ってみたレビュー

GLOBALシリーズの特徴は4つあります。

それぞれかばぞうのレビューを交えながら解説していきます。

刃身から柄までオールステンレス

GLOBALは刃身から柄までがフラットに繋がっているオールステンレスタイプの包丁です。

刃と柄の間に汚れがたまらないのでお手入れ簡単、衛生面で優れているのがいいですね。

かば
かば
以前使っていた包丁はオールステンレスではなかったので、刃と柄の境目がよく汚れてました。

持ち手部分のドット柄

GLOBALという名前は知らなかったけど、持ち手がドット柄の包丁は見たことがある!という方もいるのではないでしょうか?

GLOBALシリーズはブラックドット、GLOBAL-ISTシリーズはシルバードットが特徴です。

「汚れが入って取れにくそう…」と気になる方もいると思いますが、実際その通りで、特に手が汚れている状態で包丁を握ってしまうと、汚れが穴に入ってしまいます。

ただ一般家庭の日常の料理で手が汚れたまま包丁を握らなければいけない状況ってあんまりないかと。

かばぞうは毎日使っていますが、これまでのところ「持ち手部分が汚れやすくて困る…」なんて思ったことはありません。

かば
かば
ドット柄は「これぞGLOBAL」って感じで、他にないインパクトのあるデザインなので、デザイン重視の方にも◎

ふわっとした刃離れのハマグリ刃

GLOBALシリーズは刃の形にも特徴があり、刃の断面が左のイラストのように緩やかなカーブになっています(ハマグリ刃)。

引用:GLOBAL公式オンラインストア

一般的な包丁は、右のGLOBAL-ISTシリーズのように直線になっているものが多いです。

(公式サイトのわかりやすいイラストを拝借させていただきました。)

実際の断面を見るとこんな感じです。

切った食材が刃に張り付きにくい

ハマグリ刃のメリットは、切った食材が刃に張り付きにくい点。

確かに切ったものが刃につかず、スッと離れてくれる感じがします。

切れ味は?

肝心の切れ味ですが、めちゃくちゃ切れ味いいです。

かばぞうはGLOBALの三徳・刃渡り18cmを使っていますが、刃渡りが長い分、刃の部分の重みもあって、なんでもスーッと、サクッと切ることができます。

あまりに切れ味がよく、少し刃が当たるだけでも切れるので、慣れないうちは自分の指を切ってしまいそうになります。

かば
かば
ぞうは実際指切っちゃいました。それくらいよく切れます。

自分で研げるの?

断面がカーブしているハマグリ刃はなんとなく手入れが難しそうですが、自分で研いでOKです。

GLOBAL公式では専用のシャープナーや研ぎ石の販売に加え、研ぎ直しのサービス(有料)も行っています。

普段のメンテナンスはシャープナーを使って、定期的に研ぎ石を使って研いだり、研ぎ直しのサービスを利用したりするのが良さそうです。

万能包丁から専門包丁まで幅広いラインナップ

GLOBALは、牛刀や三徳といった万能包丁だけでなく、パン切り包丁やチーズナイフといった専門包丁まで展開されています。

セット売りもしているので、プレゼントにも最適ですね。

牛刀と三徳どっちがいいのか問題

かばぞうはこの包丁をプレゼントしてもらったと言いましたが、正確にいうと「何が欲しい?」と聞かれたので、自分たちでリクエストして買ってもらいました。

GLOBALにするのは最初から決まっていたんですが、牛刀にするか三徳にするか最後の最後まで悩みました。

牛刀も三徳も万能包丁なので、どちらを選んでもいろんな食材を切れることに変わりはありません。

主な違いはこちら。

牛刀:洋包丁。肉をそいだり、刺身を切るのも得意で、汎用性が高い。先端が尖っている。

三徳:菜切り包丁と牛刀を組み合わせた万能包丁。肉・魚・野菜が切れるので”三徳”。

かばぞうは和食中心・野菜中心の食生活をしているので、結局三徳包丁にしました。

かば
かば
牛刀の方がシュッとしてかっこいいので、憧れはあったんですけどね。

悩む人が多いのか、GLOBAL公式サイトでも万能包丁の選び方を解説していました。

「どの包丁を選ぶべきか決められない」という方はチェックしてみてください。

»GLOBAL公式|万能包丁の選び方

まとめ:GLOBALの包丁は一生物

この記事では、GLOBALの包丁をかばぞうが実際に使ってみたレビューをお伝えしました。

かばぞうが以前使っていた包丁は、かばが一人暮らしを始める時にイオンで買った1,000円くらいの包丁だったので、GLOBALとの差は歴然でした。

とにかく切れ味は間違いないです。

気持ちいいくらいよく切れます。

かばぞうは料理が大好きなので、新しい相棒として長く付き合っていこうと思います。

一生使える包丁に買い換えたい!という方にはGLOBALおすすめです。

それでは、See you soon!

»GLOBAL公式オンラインストア

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA