【最大82%off】海外でお得に暮らせるキャンペーン情報まとめ

【10分で解決】海外からkindleが読めない時に取るべき行動とは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
この記事でわかること
  • 海外からkindle本を無制限に購入・ダウンロードする方法
  • kindle本を海外から購入できない原因

こんにちは、かばぞう(@hippophant)です。

ねこ

海外に来てから突然kindleの本が買えなくなった。

コアラ

海外に来てから突然日本と同じようにkindleで本が読めなくなった。

多くの海外在住者が同じ悩み直面しています。

海外からでも日本の本が読みたい。

好きな時にその場ですぐに読めるので、海外在住の読書好きにとってkindleはマストアイテムです。

しかし、調子に乗ってAmazon.co.jpからkindleの本を海外から買ってたら、大体6冊目くらいで制限がかかります

ぞう

6冊程度なら1ヶ月で終わってしまう…

結論から言うと2つの設定を行うだけで、kindle本が買い放題の無敵状態に入ります。

その設定とは…

の2つです。

かば

この方法でkindle unlimitedも使い放題です。

この記事では、kindleの本を無敵の買い放題で読み放題の無敵状態にする方法を、画像を使って誰でもわかるように解説します。

ぜひ最後まで読んで、kindleを使えるように変えてみてくださいね。

かばぞうのプロフィール
  • 4年目ブロガー夫婦(夫:ぞう、妻:かば)
  • プロジェクトマネジャーとしてベトナム駐在🇻🇳
  • 夫婦共にTOEIC850
  • 趣味は海外旅行、読書、料理、家でダラダラするのも好き
  • カナダにワーホリ経験あり

海外居住者必須サービス

NordVPN

NordVPN

NordVPNの特徴

  • 業界最大手で安心
  • 月額$3.19〜と破格の値段で利用可能
  • 初心者でも操作が簡単
  • 解約手数料が無料
  • 軍事レベルのセキュリティで安全
  • 通信速度が最速クラス

\ 12周年記念セール絶賛開催中 /

ココから申込で最大63%off+3ヶ月無料

安心の30日間全額返金保証

目次

海外でKindle本を読むための対処法

海外でkindle本を楽しむためには2つのアクションで解決します。

  1. 日本のAmazonアカウント設定を変更する
  2. VPNを利用する

アクション1|日本のAmazonアカウント設定を変更する

1つ目の対処法は日本のAmazonのアカウント設定を変更する方法です。

変更箇所はたったの3ヶ所

  • お届け先の住所
  • 支払方法で日本のクレジットカードを利用
  • コンテンツと端末の設定

Amazonでアカウントの設定

STEP
Amazon.co.jpにログイン

日本のAmazonアカウントにログインします。

まだ日本のAmazonアカウントを持ってない方は作成しましょう。

≫Amazon.co.jpにアクセス

ぞう

各国のAmazonはURLが異なります。
日本:Amazon.co.jp
アメリカ:Amazon.com
カナダ:Amazon.ca

STEP
「アカウント&リスト」をクリック
STEP
「お客様の支払い方法」をクリック
STEP
メインの支払カードの「編集」をクリック
STEP
請求先住所を日本の住所に変更

海外の住所になってる場合は「変更」ボタンを押して、日本の住所を入力します。

「保存」ボタンをクリックして完了。

STEP
「コンテンツと端末の管理」ページへ移動

「アカウント&リスト」にマウスのカーソルをあて(クリックはしない)、「コンテンツと端末の管理」ページへ移動します。

STEP
「本」を選択
ぞう

オーディブルやプライムビデオもkindleと同様に設定できます。

STEP
「設定」の「国/地域設定」を「日本」に変更

「設定」タブの「国/地域設定」欄をクリックします。

「現在の国/地域」が「日本」であればOK。

アクション2|VPNを使ってkindle本を無制限で購入&ダウンロード

kindleの本を無制限で購入&ダウンロードするには、「日本から接続されている」必要があります。

海外から「日本から接続している」状態を作るため、VPNを利用しましょう。

海外からkindle本を無制限で購入&ダウンロードできるVPN

VPNを利用すると、海外から日本の動画配信サービスを見れたり、アクセス制限を解消できたり、と、海外在住ではマストアイテム

kindle本の購入や動画視聴のためのオススメは、NordVPNです。

誰でもワンクリックで使えるシンプルな操作性バツグンの安定感のため、VPN初心者でも安心して使えます。

ぞう

全プランに30日間全額返金保証があるので、安心して契約できます。
使いづらければ解約も10分で終わりますよ。

かば

月額350円ほどで、海外から日本の動画視聴サービスを楽しんでるよ。

海外居住者必須サービス

NordVPN

NordVPN

NordVPNの特徴

  • 業界最大手で安心
  • 月額$3.19〜と破格の値段で利用可能
  • 初心者でも操作が簡単
  • 解約手数料が無料
  • 軍事レベルのセキュリティで安全
  • 通信速度が最速クラス

\ 12周年記念セール絶賛開催中 /

ココから申込で最大63%off+3ヶ月無料

安心の30日間全額返金保証

kindle本の購入にオススメVPN3選

オススメVPNを3つ紹介します。

ここがオススメ!

  • kindleで無制限購入&ダウンロード可能
  • 日本の動画が見れる
  • 安価なのに高機能
ぞう

迷ったらNordVPNを選べば失敗しません。

NordVPN

NordVPN
総合評価
( 5 )
メリット
  • 業界最大手のVPNで安心
  • 2年プランが格安の$2.99/月 以下
  • スタンダードプランでも必要十分すぎる使い勝手
  • 速度、セキュリティー、使い勝手のバランスが最高
  • アプリが使いやすい
  • 全プラン30日間の無料返金期間付き
  • 解約手数料が無料

業界最大手のVPN会社で、速度、セキュリティー強度、アプリの使い勝手の良さが高いレベルで提供されています。

良質なサービスが2年プランで$3.79〜使える点もすばらしく、最もオススメできるVPNの理由です。
※スタンダードプランの場合

一番安いスタンダードプランですら、ストレスなくネットが使えます。

全プランで30日間の無料返金期間があり、解約手数料無料なのも安心ポイント。

30日間の無料返金を受けるなら、NordVPNの公式HPからの登録が必要です。
スマホアプリからだと1週間だけになるみたいなので注意してください。

\ 12周年記念セール絶賛開催中 /

ココから申込で最大63%off+3ヶ月無料

安心の30日間全額返金保証

Surfshark

Surfshark
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • サーバー数が3000台以上と多く、通信が安定
  • 同時接続台数が無制限
  • 2年プランで月額$2.21〜安価に利用可能
  • サーバー設置国が100ヶ国の最多レベル
  • 全プラン30日間の無料返金期間付き
  • 解約手数料が無料

Surfsharkは安価に安定したVPNサービスを提供しています。

2年プランで月額$2.21〜で使えて、サーバー設置国も100ヶ国と最多レベル。

突出する特徴はありませんが、安価でバランスがいいVPNであることが最大の特徴になってます。

全プランで無料返金期間があり、解約手数料無料なのも安心ポイント。

30日間の無料返金を受けるなら、Surfsharkの公式HPからの登録が安心です。

↓ココから申込いまだけ最大79%off+2月無料

安心の30日間全額返金保証

MillenVPN

Millen VPN
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 安価で日本クオリティサービスが使える(月額396円〜)
  • 日本語サービスが充実
  • ネット規制に厳しい中国でも使える
  • 同時接続台数が10台まで可能
  • 全プラン30日間の無料返金期間付き
  • 解約手数料が無料

MillenVPNは日本のVPNサービスです。

日本語サービスでの充実に加え、ネット規制が強い中国でも安心して使える実績が魅力。

月額396円(税込)〜と、日本国産VPNでは最安値でサービスを提供してます。

全プランで無料返金期間があり、解約手数料無料なのも安心ポイント。

30日間の無料返金を受けるなら、MillenVPNの公式HPからの登録が安心です。

\ 日本クオリティを安価で使える /

安心の30日間全額返金保証

Kindle Unlimited

  • 月額980円200万冊以上が読み放題
  • Kindle端末がなくても、
    お持ちのスマホやPCで利用可能
  • 英語学習向けの洋書も充実

\ 今なら30日間無料

海外からVPNなしでkindle本を無制限で購入・ダウンロードするには?

悩んでる人

VPNを使うのも、なんだかもったいないなぁ。

わかります、この気持ち。

最後にVPNを使わなくても日本語のkindle本を購入できる方法を2つ紹介します。

  • 日本在住の家族や知人に代理購入してもらう
  • 一時帰国の際にまとめ買いする

日本在住の家族や知人に代理購入してもらう

kindle本をどうしても購入したい場合、日本在住の家族や友人に相談して購入してもらいましょう。

日本からのアクセスであれば、Amazonも文句はないので問題なく購入はできます。

しかし、Amazonのパスワードはとーっても大切な個人情報なので、あまり信用できない人には頼まないでください

最悪の場合は、Amazonのパスワードを悪用され、VPN以上の痛い出費が待ってるかもしれません。

かば

ホントに信頼できる家族や友人以外には頼まない!

ぞう

「ほしい物リスト」を公開し、他人に購入してもらうこともできます。

一時帰国の際にまとめ買いする

定期的に一時帰国をしてるのであれば、日本でまとめ買いするのも一つの方法。

Amazonのアカウント情報を流出させる恐れもないので安全に買えます。

かば

Amazonの「ほしい物リスト」を活用すると便利です。

海外からkindle本が買えない時の原因は?4つある

海外からkindle本が買えない時の原因は4つあります。

海外からkindle本が買えない時の4つの原因

  1. 発送先住所や請求先住所が日本でない
  2. 海外発行クレカを支払いに設定
  3. 海外のAmazonアカウントの利用
  4. 海外からのアクセスの利用制限

海外で日本のkindleの本が読めない主な理由は、地域に基づいた著作権と配信権の規制に関係してます。

発送先住所や請求先住所が日本でない

発送先住所や請求先住所が日本でない場合、海外の住所が入力されているケースもあるでしょう。

日本のアマゾンは、日本在住者向けのサービスです。

Amazonから海外在住と特定された場合は利用制限がかかるので注意してください。

kindle本の購入はすべてオンラインで解決するので、日本の住所を入力しておきましょう。

ぞう

後ほどアカウント設定の変更方法で住所の変え方を解説します。

海外発行クレカを支払いに設定

日本のアマゾンでは海外発行クレカが使えないケースもあります。

日本で発行したクレカを登録しておきましょう。

かば

クレカの変更方法も後ほどアカウント設定の変更方法で解説しますね。

海外のAmazonアカウントの利用

日本と海外のアマゾンは、実は別物です。

日本の電子書籍は、著作権や版権の関係で日本のkindleストアでしか購入できないケースがほとんど

日本語の電子書籍を購入する場合は、Amazon.co.jpのアカウントを使いましょう。

ぞう

例えば、アメリカのAmazonアカウントを日本で使えません。
逆に日本のAmazonアカウントも海外では使えません。

海外からのアクセスが制限されてる

kindleでは、約5冊程度は海外からでも買えるように優遇してくれてます。

しかし、海外からkindle本を購入してたら、突如こんな文章が現れます。

『最近引っ越しましたか?』

「ほっといてくれよ」と思っても仕方ありませんね。

一時的な海外旅行や出張のケースを踏まえての措置であるため、海外で日本のAmazonのkindleストアから日本語の本は大量に購入できない状況。

VPNの利用や一時帰国時に購入してもらうなどの工夫が必要です。

かば

一番ラクな方法はVPNの利用
無料VPNはセキュリティが弱いので注意しましょう。

まとめ|海外からでもkindle本は無制限で読み放題

海外からでもkindleの本を無制限で購入&ダウンロードする方法を紹介しました。

  1. 日本のAmazonアカウント設定を変更する
  2. VPNを利用する

VPNはkindleを使うだけでなく、生活に欠かせないサービスです。

日本の動画が見れたり、エラーなく航空券を買えたりと月500円以下でネットのトラブルを解決してくれます。

海外に住むのであれば、マストアイテム

ぞう

個人情報が抜かれたり、航空券が買えなかったり、大きなトラブルを避けるためにVPNは契約しておきましょう。

かば

海外でkindleを使うなら、USB type-Cが搭載された最新のkindle paperwhiteが最高です。

ほかにも役立つ情報を発信・更新してます。

見逃して損しないよう、ポチッとブックマークに追加がオススメです。

それでは、See you again〜!

海外居住者必須サービス

NordVPN

NordVPN

NordVPNの特徴

  • 業界最大手で安心
  • 月額$3.19〜と破格の値段で利用可能
  • 初心者でも操作が簡単
  • 解約手数料が無料
  • 軍事レベルのセキュリティで安全
  • 通信速度が最速クラス

\ 12周年記念セール絶賛開催中 /

ココから申込で最大63%off+3ヶ月無料

安心の30日間全額返金保証

  • URLをコピーしました!

COMMENTS

コメントする

目次