Travel

預け入れ厳禁!機内持込みできるモバイルバッテリーの種類と注意点を詳しく解説|過去に発火事例も

Hi guys〜!

旅行の荷造りしていて、こんなことで悩んだ経験ありませんか?

旅行に行く人

モバイルバッテリーは預け入れ手荷物でしたっけ?

みなさん刃物と液体はかなり注意してますが、モバイルバッテリーは迷いがち…。

モバイルバッテリーは「預け入れ禁止品目」です。

預け入れ手荷物にうっかり入れてしまうと、最悪没収されてしまうことも…。

楽しい旅行前から嫌気分にならないよう、この記事でモバイルバッテリーの予備知識をつけておきましょう。

この記事でわかること

  • モバイルバッテリーの種類
  • モバイルバッテリーを預けてはイケナイ理由
  • モバイルバッテリーを預けてしまったらどうなる
  • 機内持込できるオススメのモバイルバッテリー

この記事の信頼性:ぞう

  • 旅行好き
  • 個人旅行で訪問30ヵ国超
  • 心配性のため情報通

モバイルバッテリーの種類

モバイルバッテリーには2種類あることをご存知ですか?

充電式と乾電池式があります。

モバイルバッテリーの種類

  1. 充電式:USBなどで内蔵されてるリチウムイオン電池に電力を貯める
  2. 乾電池式:乾電池で電力を確保

今回問題になるのは充電式のモバイルバッテリーです。

みんながよく使っている直接充電する、あいつです。

問題の理由はリチウムイオンが使われていることなのですが、次章で詳しくお伝えします。

モバイルバッテリーを預け入れ手荷物に入れてはイケナイ理由

モバイルバッテリーを飛行機に預けてはいけない理由はたった1つです。

それは、モバイルバッテリーがリチウムイオン電池でできていること。

なぜならリチウムイオン電池は衝撃や温度変化に弱いので、発火しやすいから危険なんです。

万が一、預け入れ荷物を入れてる飛行機内の倉庫で発火したら大惨事!

くれぐれも預け入れ荷物に入れないでください。

ぞう
ぞう
モバイルバッテリーは肌身離さず持っておく!

過去事例:リチウムイオン電池が原因で発火

過去にはこんな事件も起きています。

2010.9.3 UPS6航空便(UAE・ドバイードイツ・ケルン)の離陸3分後に火災警報がなる。ドバイ空港へ引き返す途中で墜落した。原因はリチウムイオンバッテリーからの発火。

参照元:AVIATION SAFETY NETWORK(英語)

万が一預け入れ荷物にモバイルバッテリーを入れ、そのまま気づかれなかったら大惨事になるかもしれません。

モバイルバッテリーは必ず機内に持ち込みましょう!

ぞう
ぞう
自分の命も他人の命も脅かすのはやめよう

もしモバイルバッテリーを預けてしまったらどうする?

モバイルバッテリーを預け入れ手荷物に入れてしまったら、どうなるのか気になりませんか?

結論からいうと、空港職員に呼び出されて預け入れ手荷物を開けられます

呼び出されなかった場合も空港職員へ伝え、万が一のために預け入れ手荷物から回収しましょう。

呼び出された場合は、空港職員に預け入れ手荷物を開けられるので注意が必要です。

最悪モバイルバッテリーが手元に戻ってこないことも…。

また海外では預け入れ手荷物を開けられた場合は盗難の被害に遭う可能性もあります。

自分の荷物を守るためにもモバイルバッテリーは機内持ち込みを徹底しましょう。

まとめ:モバイルバッテリーを預けてしまったら?

  • 空港職員に呼び出される
  • 預け入れて荷物を開けられる
  • モバイルバッテリー没収の可能性
  • 海外では預け入れて荷物の盗難につながる

機内持ち込みできるモバイルバッテリーは?

では、どんなモバイルバッテリーを機内持ち込みできるのでしょうか?

国内線・国際線の搭乗で共通して知っておきたい情報はたった2つ

知っておきたいモバイルバッテリーの機内持ち込み制限

  1. 持ち込み制限ライン:100Wh(約27,000m)
    定格100Wh / 3.7V = 27,070mAh
  2. 持ち込み不可ライン:160Wh(約43000mAh以下)
    定格160Wh / 3.7V = 43,243mAh

数字を聞いてもピンとこないですよね。

ぞう
ぞう
「自分のモバイルバッテリーがどうなんだ」、という怒号も飛んできそう…

結論を先に伝えると、モバイルバッテリーの容量での心配は不要です。

モバイルバッテリーの区分

  • コンパクト:3000mAh〜
  • 大容量:10000mAh〜
  • 超大容量:20000mAh〜

Anker公式HPより引用

大容量と言われるモバイルバッテリーでも、持ち込み制限ラインに引っかかるどうか程度

ちなみに下記の大容量モバイルバッテリーは25600mAhです。

1.国内線に持ち込めるモバイルバッテリー

国内線では機内に持ち込めるモバイルバッテリーに対して、全航空会社が同じ対応です。

モバイルバッテリーの容量が

  • 100Wh(約27,000m)以下:持ち込み可能
  • 101〜160Wh以下 :2個まで持ち込み可能
  • 161Wh(約43000mAh)以上:持ち込み不可

ぞう
ぞう
全航空会社で大容量のモバイルバッテリーが持ち込めるから安心!

100Wh以下101〜160Wh以下161Wh以上
ANA◯(2個まで)X
JAL◯(2個まで)X
スカイマーク◯(2個まで)X
スターフライヤー◯(2個まで)X
Peach◯(2個まで)X
jetstar◯(2個まで)
申告が必要
X
ソラシドエアー◯(2個まで)X
AirDo◯(2個まで)X

ちなみに機内に持ち込めないレベルのバッテリーはこんなやつです。

もはやモバイルでないですね。

2.国際線に持ち込めるモバイルバッテリー

国内線へのモバイルバッテリー持ち込みルールは全航空会社共通していました。

しかし国際線は航空会社によって、モバイルバッテリーの機内持ち込み制限が違います

とはいえ、共通しているルールもあります。

それは100Wh(約27,000m)以下であれば持ち込めるということ。

予約した航空会社の規制を事前に確認しましょう。

ぞう
ぞう
ほとんどのモバイルバッテリーは持ち込めそうだね!

またコードシェア便は実際に搭乗する航空会社によるため、注意が必要です。
※コードシェア便とは:1つの路線を2つ以上の航空会社で運行している便

参考までに日本出発の主要な航空会社の規定を、下記の表にまとめたので参考にしてください。

100Wh以下101〜160Wh以下161Wh以上
ANA◯(2個まで)X
JAL◯(2個まで)X
大韓航空◯(2個まで)X
Peach◯(2個まで)X
エミレーツ航空XX
jetstar◯(2個まで)
申告が必要
X
カンタス航空XX
キャセイパシフィック航空◯(一人2個まで)X

機内にも安心して持ち込める!おすすめのモバイルバッテリー

「機内に持ち込むのにオススメなモバイルバッテリーはないの?」、という疑問もありますよね。

もちろんあります!

オススメは、信頼性の高いAnker製品、かつPSE適合を受けた製品です。

用途別に4種類のモバイルバッテリーを紹介します。

あなたの旅行や生活スタイルに合わせて決めてくださいね。

ぞう
ぞう
日常でも使うから一台持っておいたら大活躍間違いなし!

PSE適合とは

電気用品安全法のこと。
Product Safty, Electrical Appliance & Materialsの略。

電気用品の製造・輸入・販売を事業として行う場合の手続きや罰則を定めた法律です。

※2019.2.1以降PSE認証を受けていない製品は販売できません

引用:一般財団法人日本品質保証機構

おすすめモバイルバッテリー①:大容量で安心のAnker Power CoreⅢ Elite

Anker Power CoreⅢ Elite

  • サイズ:18.3cm x 8.2cm x 2.4cm
  • 重さ:573g
  • 容量:25600mAh
  • PSE適合:◯

「一にも二にも容量じゃ!」という大容量主義のあなたにはこれ一択!

ペットボトル1本分の重さがありますが、海外でも電池の心配がなくなります。

「Google Mapを見たいのに電池がない…」、「バスのe-ticket見せたいのに電池切れ…」

もうこんな悩みからおさらばできます。

Macbookですら充電できてしまうスグレモノ。

おすすめモバイルバッテリー②:驚くほど軽いAnker Power Core Slim 5000

Anker Power CoreⅢ Slim

  • サイズ:14.95cm x 6.85cm x 1.45cm
  • 重さ:145g
  • 容量:10000mAh
  • PSE適合:◯

とにかく薄いモバイルバッテリーがほしい!

荷物のコンパクトさを求めるあなたにピッタリのモバイルバッテリーがあります。

薄さは驚愕の1.45cm!

その割にめちゃくちゃ薄いのに容量も十分あるのでオススメです。

おすすめモバイルバッテリー③:スキマにおさまるAnker Power CoreⅢ

Anker Power Core

  • サイズ:10.8cm x 3.3cm x 3.3cm
  • 重さ:134g
  • 容量:5000mAh
  • PSE適合:◯

カバンの省スペースに滑り込ませたい人は、筒状のモバイルバッテリーがオススメです。

ちょっとした隙間さえあれば納めることができるので便利。

おすすめモバイルバッテリー④:一石二鳥のAnker Power CoreⅢ Fusion5000

Anker Power CoreⅢ Fusion

  • サイズ:7.8cm x 7.15cm x 3cm
  • 重さ:176g
  • 容量:5000mAh
  • PSE適合:◯

少しでも荷物を減らしたいストイックなあなたにはAnker Power CoreⅢ Fusion 5000がオススメです。

モバイルバッテリーと充電器が一台で済みます!

USB type-AだけでなくUSB type-Cにも対応してるので、ほぼ全ての機器で安心して使えます。

まとめ|モバイルバッテリーは預け荷物に入れない!

【取扱注意】飛行機にモバイルバッテリーを預けてしまった時の対処法はいかがでしたか。

モバイルバッテリーが危険だったなんて知らなかったという人も多いのでしょう。

これで一つ旅行の心配事が増えましたね。

みなさんの快適な旅の助けになったらうれしいです。

それでは、See you next time〜!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA