English

レアジョブとビズメイツを比較!ビジネス英語を学ぶならどっち?

Hi there!

かばぞうが英語力キープに取り入れているオンライン英会話。

ビジネス英語を学びたい方の候補になるのが

  • レアジョブのビジネス英会話コース
  • ビズメイツ(Bizmates)

どちらもフィリピン人講師で価格も同じくらいなので、「どっちがいいの?」と疑問に思う方も多いと思います。

そこでこの記事では、レアジョブとビズメイツどちらも入会経験のあるかばが、両社を比較し、それぞれどんな人におすすめか解説します!

【結論】ガチでビジネス英語を学ぶなら、ビズメイツ!そうじゃないならレアジョブ

まず結論から言うと、これです。

ガチでビジネス英語を学びたい:ビズメイツ

それ以外:レアジョブ

ガチでビジネス英語を学ぶなら、ビズメイツ

どれくらいガチかというと、たとえばこんな感じの方。

  • 100%英語で仕事をしたい
  • 英語力を武器にして、転職したい
  • 海外で働きたい
  • 急に仕事で英語が必要になった

「英語で仕事をしたい」と思っていて、それに向けて動き出そうとしている方、仕事で急に英語が必要になった方、そんな人にはビズメイツがおすすめです。

ビズメイツはビジネス特化型のオンライン英会話で、かばが実際に使った感想としては、

「英語のビジネススクールに通っている」ようなイメージです。

ただ単にビジネスで使える英語を学ぶだけでなく、

  • ビジネススキル
  • ビジネスに必要な考え方
  • グローバルな視点

も一緒に学ぶのがビズメイツの特徴であり、レアジョブとの一番大きな違いです。

それ以外ならレアジョブ

上記に当てはまらない方、たとえば

  • 仕事では多少英語を使う程度
  • 今後の海外出張や昇進などのために英語力を身につけておきたい
  • 実は日常英会話や発音とかも気になる

こんな方にはレアジョブの方がおすすめです。

レアジョブのビジネス英会話コースは、ビジネスの各シチュエーションごとに使えるフレーズを学んでいくという、よくあるレッスンスタイル。

「ザ・ビジネス英会話の王道」ですね。

また、ビジネス英会話コースはレアジョブにあるすべての教材を使えるので、

  • 日常英会話
  • 文法
  • 発音
  • ディスカッション
  • ニュース教材

など、ビジネス英会話以外の自分の弱点や伸ばしたい英語スキルも並行して学べるのが特徴です。

レアジョブとビズメイツの比較表

では、レアジョブとビジメイツを具体的に比較してみます。

レアジョブ
ビジネス英会話コース
ビズメイツ
無料体験レッスンレッスン2回
レベルチェック
カウンセリング
レッスン1回
レベルチェック
月額料金
(税込)
毎日25分
10,780円
毎日25分
13,200円
毎日25分×2
19,800円
レベル初心者〜上級初心者〜上級
開講時間6:00〜25:005:00〜25:00
1レッスン時間25分25分
講師数6,000人以上1,400人以上
講師の国籍フィリピンフィリピン
アフリカ
教材ビジネス英会話
日常英会話
ディスカッション
スモールトーク
文法
発音
オンライン英会話準備
Bizmates Program
Other Program
Assist Lesson
Bizmates Discovery
レベルチェックスピーキングテストカリキュラム
完了ごとに
レベルアップ
オプションあんしんパッケージ
(月額980円)
Video Lesson
(月額900円)

レアジョブとビズメイツの違い

レアジョブとビズメイツ、それぞれ項目ごとに細かい違いをみていきましょう。

料金

料金は、レアジョブの方が1ヶ月2,500円程度安めですが、大きな違いではないかと。

ただ、ビズメイツには1日50分(25分×2)のプランがあるので、1日2回以上レッスンを受けたいなら、ビズメイツがおすすめです。

レッスン時間・予約・キャンセル・システム

レッスンの開講時間、レッスン予約やキャンセルの制限などはどちらもよく似ています。

強いて言うなら、ビズメイツの方が1時間早く開講するので、朝5時台にレッスンを受けたいならビズメイツがおすすめです。

システムに関して言うと、レアジョブ・ビズメイツともに独自のレッスンシステムを使ってレッスンを行えるため、Skypeが不要です。

講師

講師はどちらもフィリピン人講師がメインです。

ビズメイツには少数ですがアフリカ系の講師も在籍しています。

講師の違いは以下の通り。

レアジョブ

レアジョブは、ビジネス英会話コースに入会すると、評価の高さ上位10%にあたる「ビジネス認定講師」を優先的に予約できるようになります。

日常英会話コースよりも料金が高い分、評価の高い講師を予約できる、といった感じです。

ビズメイツ

対するビズメイツは、講師全員がビジネス経験者で、自分の職業・職種に合わせた講師を見つけることができます。

講師のクオリティは、かばの感覚ではビズメイツの方が上です。

ビズメイツはレアジョブに比べて講師数が少ない分、講師一人一人へのトレーニングやフィードバックが徹底しているのか、レアジョブに比べて熱心に教えてくれる講師が多く、ハズレが少ないです。

またビズメイツだと自分と同じ職種経験のある講師を探せるので、仕事の話を理解してもらいやすく、自分の職種にあった学習ができるというメリットもあります。

教材

それぞれの教材の特徴を簡単に言うと、レアジョブはビジネス以外も充実、ビズメイツはビジネス特化です。

レアジョブ

レアジョブは前述の通り、ビジネス英語以外の教材も充実しているのが特徴です。

たとえば、

  1. 日常英会話も身につけておきたい…
  2. ニュース教材を使ってボキャブラリーやディスカッション力も鍛えたい…
  3. 発音が気になる…

といったニーズにもばっちり対応しており、いろいろ学びたい方はレアジョブがおすすめです。

ビズメイツ

対するビズメイツはビジネス特化型だけあって、教材もビジネスメインです。

ビズメイツは大きく4つのレッスンプログラムで構成されています。

メインとなるBizmates Programでは、ビジネスで使えるフレーズを単純に学ぶのではなく、「ビジネススキルやビジネスで必要な考え方を英語で学んでいくこと」をメインにしています。

さらに、Assist Lessonでは、

  • プレゼンの予行演習
  • 英語面接の模擬練習
  • レジュメ(履歴書)の添削
  • 英文メールの添削
  • 英語資料の添削
  • 仕事の相談

といった、自分の仕事での直近の課題を持ち込むことができるので、より自分の仕事に直結した対策が可能です。

このように単純にビジネスで使う英語フレーズの習得だけでなく、ビジネス全般に対して対策できるのがレアジョブとの一番大きな違いです。

レアジョブとビズメイツのメリット・デメリット比較

かばが実際に使ってみて感じたレアジョブ・ビズメイツそれぞれのメリット・デメリットをまとめます。

レアジョブ

メリット

  1. ビズメイツより教材が豊富!日常英会話や発音なども学べる
  2. ニュース教材がある
  3. ビズメイツより料金が若干安い
  4. 講師の選択肢が多い
  5. 独自のレッスンシステムで使いやすい
  6. スピーキングテストを毎月2回無料で受けられる
  7. 初心者へのサポートが手厚い
  8. 無料体験レッスンでカウンセリングを受けられる

デメリット

  1. ビジネス英会話に限っていうと、フレーズの習得がメインで、ビズメイツのようにいろんなパターンのレッスンはない
  2. ビジネス英会話コースは毎日25分のプランしかない

ビズメイツ

メリット

  1. ビジネス英会話と同時にビジネススキルも鍛えられる
  2. ビジネス経験豊富な講師と仕事の話ができる
  3. 自分の仕事での課題(プレゼンや英文メールなど)をレッスンに持ち込める
  4. 1日2レッスンのプランがあるので、集中的に学べる
  5. カリキュラム管理が徹底していてわかりやすい
  6. TIPS動画でモチベーションを維持できる

デメリット

  1. ビジネス以外の教材はほぼない(ニュース教材もない)
  2. レベルアップまでが長いので、マンネリ化しやすい
  3. カリキュラム通りに進めなければならず、教材のスキップができない

レアジョブとビズメイツ、おすすめなのはこんな人

レアジョブとビズメイツのメリットデメリットを踏まえ、それぞれおすすめしたいのはこんな人です。

レアジョブがおすすめな人

  1. 仕事で多少英語を使う程度の人
  2. ビジネスで使えるフレーズの習得をしたい人
  3. いろんな教材を使って、レッスンを楽しみたい人
  4. 英語初心者の人

ビズメイツがおすすめな人

  1. がっつり英語を使う仕事をしたい人
  2. グローバルなキャリアを目指している人
  3. 急に仕事で英語が必要になった人
  4. ビジネススキルも学びたい大学生や社会人なりたての人
  5. 自分の仕事の課題をレッスンに持ち込みたい人
  6. レッスンで仕事の話をしたい人

まとめ|レアジョブとビズメイツ、迷ったらどっちも試すべし

この記事では、レアジョブとビズメイツを実際に使ってみたかばが、両社を比較し、それぞれおすすめしたい人を解説しました。

もう一度まとめておきましょう。

  • 英語を使って仕事をしたいなら、ビズメイツ
  • それ以外なら、レアジョブ

「緊急性はないけど、一応今後のためにビジネス英語を身につけておきたい」という方は、レアジョブの方がおすすめです。

ビズメイツは、がっつり英語環境の職場で働きたいとか、ガチで仕事で英語を使いたい人向けです。

ただ、講師やレッスンの雰囲気、使いやすさなど、細かい部分は個人の好みにもよるので、実際に無料体験レッスンで確かめてみるのが一番です。

実際かばも、教材や使い心地はレアジョブの方が好きですが、講師はビズメイツの方が好みでした。

ちなみにどちらも無料体験レッスンでレベルチェックをしてくれます。

「自分の英語力ってどれくらいなんだろう?」と気になる方はレベルチェックだけでも受けてみればいいかと思います。

» レアジョブ公式サイト

» ビズメイツ公式サイト

それでは、See you soon!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA