Kitchen Tools

シャトルシェフを買う前に知っときたいメリット&デメリット【各5つで解説】

Hi guys〜!ぞう@hippotphant )です。

料理好きクマ

シャトルシェフが気になるけど、買い物で失敗したくない。
メリットとデメリットを知りたいな。

新しい調理器具の買物で大切なのは、特徴を理解して実生活でのイメージを持つことです。

この記事ではシャトルシェフ愛用者のかばぞうが、メリットとデメリットを各5つのポイントでお伝えします

シャトルシェフがほしいけど、ホントに役立つかどうか不安なあなたに向けて書きました。

5分ほどで読める記事にまとめたので、参考にしてみてくださいね。

かばぞうがシャトルシェフを使った感想は別の記事にまとめてます。
≫【関連記事】レビュー!ほったらかし調理で有名なシャトルシェフを使ってみた

この記事を書いた人:ぞう

  • 調理師、フードハンドラー(カナダ)
  • 料理男子歴15年
  • カレーとビリヤニの間借り営業してます

シャトルシェフのデメリット5つ

シャトルシェフを買う前に知っておきたいデメリットを5つ紹介します。

買い物で失敗しないために参考にしてくださいね。

シャトルシェフの5つのデメリット

  1. 長時間保温が腐る原因
  2. 保温するには煮汁が必要
  3. 煮詰めれない
  4. デカイ
  5. 調理に時間がかかる

デメリット①長時間保温は腐る原因

真空保温調理が持ち味のシャトルシェフですが、長時間保温はやめておきましょう。

シャトルシェフの保温性が高いのはいいことです。

しかし菌が好きな温度(30〜40℃)もキープしてしまいます
参考文献:株式会社東邦微生物病研究所

長時間保温する時は途中で再加熱が必要

適切に保温したら腐ることはないので安心してください。

ぞう

カレーを保温したまま放置したら、腐らせたことがあります。
長時間保温には注意しましょう。

デメリット②保温には煮汁が必要

適切な保温には鍋の8割程度までの煮汁が必要です。

シャトルシェフは量に関わらず適切に保温できる万能鍋ではありません。

主婦

たくさんつくるかもしれないから大きいの買っとこう

こう思ってるあなたは要注意!

シャトルシェフの能力を引き出すためには普段よく作る量を決めてから購入してくださいね。

目安は、1〜3人家族は3L、4人家族以上は4.5Lがオススメです。

ぞう

大は小を兼ねない。
適切な大きさを買いましょう。

デメリット③煮詰めれない

シャトルシェフは煮詰めて味をつける料理には向いてません

どんな煮物でもほったらかしで美味しく作れる!調理器具ではないので注意。

オススメは、汁物、サラダチキンやローストビーフなど、一定の温度キープが必要な料理です。

ぞう

我が家では調理内容によってシャトルシェフと圧力鍋を使い分けてます。

デメリット④でかい

シャトルシェフは鍋を、一回り大きい保温容器に入れるのでデカいです。

実寸サイズは幅30.5cm(持ち手込)、奥行きが26.5cmもあります。

熱源を気にする必要はありませんが、保管場所は購入前に確認しておくといいですよ。

ぞう

使いやすく、シャトルシェフが置ける場所は意外と限られてます。

デメリット⑤調理に時間がかかる

シャトルシェフは具材を入れて放置するだけですが、調理に時間がかかります

公式レシピでは、シチューのような料理だと沸騰後の加熱5分、保温30分が必要です。

時間を作ることができますが、時短にはなりません

ぞう

時短料理は圧力鍋が適してます。

シャトルシェフのメリット5つ

実際にシャトルシェフを使い始めて感じるメリットは5つあります。

順番にお伝えしていきますね。

シャトルシェフを使う5つのメリット

  1. 火から離れて自分の時間を持てる
  2. 光熱費の節約
  3. 洗い物が少ない
  4. 焦げない・ふきこぼれない・煮詰まらない
  5. ガス&IHで対応

メリット①火元から離れてもOK

シャトルシェフで保温調理中は火の近くにいる必要がありません

購入前の100倍は便利と感じるメリットです!

おでんやヨーグルト、サラダチキンなど調理しながら外出できます。

また、夕食を作りながらお風呂に入ったり、買い忘れたものを買いに出かけたりもできます。

火元にいなくていいのはホントに便利です。

ぞう

料理の気軽さが100倍はアップしました。

メリット②光熱費の節約

シャトルシェフの魅力は真空保温調理です。

途中から火を切って保温容器の中に入れるので、光熱費を節約できます。

節約して養育費を準備したい、今年こそは貯金をして生活をラクにしたいあなたに朗報ですね。

例えば、中火ガス使用時間が1日20分だけ減ったとすると、1年間で¥6,500の節約です。

1回あたりの節約額はぶっちゃけ大きくありませんが、チリも積もれば山となります。

ぞう

ほったらかして1年で¥6500の節約は手軽ですね。

ガス代の計算方法

コンロの中火ガス消費量(kW) * 3.6MJ/h * 時間(h) * 45MJ/m3 * ガス料金¥/m3

  • コンロの中火ガス消費量:2.95kW
  • 時間:0.33h
  • 九州のガス料金:228.71円/m3

メリット③洗い物が少ない

シャトルシェフvs圧力鍋戦争はもう何年も続いてます。

しかし圧力鍋はでかいしパーツも多いし、使うにつれて洗い物がめんどくさくなるばかり

一方、シャトルシェフは鍋とフタの2つだけ洗えばオッケー

なんなら1分で洗い終わるので、料理する心理的ハードルも下がります。

ぞう

洗い物の心理的ハードルは意外と大きい

メリット④焦げない・ふきこぼれない・煮詰まらない

鍋を使った調理中にこんな経験ありませんか。

  • 横で他のメニューを作ってたら、鍋が吹きこぼれてる。
  • 鍋の中身を全部出したら底が焦げてた…
  • 煮詰めすぎて料理がマズくなった…

シャトルシェフを使ったら、最初に鍋の中で具材を温めたらあとはほったらかし。

鍋の焦げ付きやきこぼれ、煮詰めすぎなんかのちょいミスも防げて便利です。

余計な心配をしなくていいので、気疲れもしませんよ。

ぞう

焦げ付きや吹きこぼれ防止だけではありません。
肉じゃがも煮崩れすらさせずに美味しくできます。

メリット⑤ガス&IHで対応

主婦

「引っ越したらガスからIHに変わった…今までの鍋が水の泡に…」

引っ越しで鍋の買い替えをしてる人が意外と多い事実はご存じですか。

たかが熱源、されど熱源。

鍋を新調するお金や新しい鍋を選ぶ時間、古い鍋の処分の手間もかかって結構手間なんですよね。

複数の熱源で使える鍋は、持ってるだけで価値があります

ぞう

シャトルシェフは熱源問題の心配不要です。

オススメのシャトルシェフは?

いろんなシリーズがありますが、おすすめはKBGシリーズです。

KBGシリーズがオススメな4つの理由

  1. 保温容器に取手つき
  2. 高耐久性のステンレス鍋
  3. 5mmの厚底設計で焦げにくい
  4. フタにマグネットでスキマをブロック

1〜3人家族:KBG-3000

1〜3人家族ならKBG-3000で十分です。

3Lですが、そこそこ大きいので満足できますよ。

ぞう

二人用で4.5Lはデカすぎた。
世帯人数が少なければ、黙ってKBG3000を選ぶのが正解です。

4〜6人家族:KBG-4500

4〜6人家族ならKBG-4500がオススメです。

特に食べ盛りだと作る量も多くなりますが、4.5Lの鍋は十分すぎる大きさ。

ぞう

大家族なら作る料理の量も多くなるので、4.5Lが無難

まとめ

シャトルシェフの買う前に知っときたいメリット&デメリットを各5つにまとめました。

シャトルシェフはあなたのライフスタイルを選びます。

合う人にはめっちゃ合うし、合わない人にはからっきしダメ。

今回紹介した、愛用者が語るメリットとデメリットを参考にしてもらえたらうれしいです。

5つのメリット

  1. 火から離れて自分の時間を持てる
  2. 光熱費の節約
  3. 洗い物が少ない
  4. 焦げない・ふきこぼれない・煮詰まらない
  5. ガス&IHで対応

5つのデメリット

  1. 長時間保温が腐る原因
  2. 保温するには煮汁が必要
  3. 煮詰めれない
  4. デカイ
  5. 調理に時間がかかる

シャトルシェフは自炊に便利そうだけど、料理に自信がないと思ったあなたも安心してください。

最近はオンライン料理教室がたくさんあります。

中でもCOOKLIVEは体験レッスンがなんと¥500で評判も高いので、一度試してみてはいかがでしょうか。
※2回目以降も通い放題月額¥4980(税別)

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

See you next time〜!

【レビュー】ほったらかし調理で有名なシャトルシェフを使ってみた Hi guys〜!ぞう( @hippotphant )です。 友人の主婦 シャトルシェフがいいって聞いたけどどうなんだろう。失敗...
料理が100倍楽しくなる!ベストキッチンツール23選【ギフトにも使える】 Hi guys〜!ぞう(@hippophant)です。 おうち料理の必需品がキッチンツール! でも、こんな経験したことない...
シャトルシェフでかんたん!5分で自家製ヨーグルトをつくる方法 Hi guys〜!ぞうです。 シャトルシェフを導入したものの、レシピが多すぎて結局いつもの料理ばっかり作りがちになっていませんか...
エネチェンジで電気代を手軽に節約!

かばぞうがエネチェンジを推す3つの理由

  1. 無料の電力会社比較サービス
  2. かんたん11分で手続き完了
  3. 特典付きでさらにおトク

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA