Recommend

エスプレッソマシン・ブリッカの使い方!コツ6つでなめらかな泡のクレマもできる

コーヒー好き
クマ

ブリッカでクレマつくるのむずかしくない?
クリーミーな泡のクレマができる、ブリッカの使い方が知りたい!

Hi guys〜!ぞう(@hippophant)です。

エスプレッソマシンのブリッカでクリーミーな泡(クレマ)ができずに戸惑っていませんか?

ぞうは購入後1週間クレマづくりに失敗し続けてました。
(センスなかった説!?)

そんないまではコツをつかみ、ほぼ毎回クレマ付きのエスプレッソを飲めてます

この記事では、ビアレッティのブリッカの使い方をクレマができるコツで紹介

ブリッカでクレマができたら、一口目の舌触りが柔らかくて濃いコーヒーもスッと馴染むように口の中に広がっていきます。
おうちコーヒーがワンランクおいしくなりますよ。

クレマがなかなかできずに苦戦してる人は一度試してみてくださいね。

ぞう

友人や家族にもおいしいクレマ付きコーヒーでもてなしできたらうれしいよね!

この記事でわかること

  • エスプレッソマシン・ブリッカとは?
  • ブリッカの使い方
  • ブリッカでおいしいクレマをつくる6つのコツ

エスプレッソマシン・ブリッカとは?

イタリアのビアレッティ社が販売している直火式エスプレッソマシンで、マキネッタと呼ばれてます。

このマキネッタ、「エスプレッソの本場、イタリアでは一家に一台にマキネッタがある」と言われてるほど、大人気の器具。

どれも独創的な見た目や抽出方法が印象的ですよね。

今回はマキネッタの中でも「Brikka(ブリッカ)」はクレマができるタイプを紹介します。

ブリッカを構成するパーツは3つ。

  • サーバー:抽出後のコーヒーを受ける
  • ボイラー:最初に水を入れる
  • バスケット:コーヒー粉を入れる

ほかにも定番のモカエクスプレスやIHでも使えるビーナスなどいろんな種類があります。

気になる方はビアレッティ公式サイトで確認してみてくださいね。

ぞう

ユニークな形が目を引くだけじゃなく、コーヒーの味もおいしいよ。

ブリッカの使い方5ステップをクレマができるコツ6つで解説

ブリッカの使い方は簡単です。

しかしクレマをかんたんに作れるかどうかは別問題。

そこで今回はブリッカの使い方の各ステップに、ぞうが経験で得たクレマができやすくなる6つのコツも添えて解説します。

ぞう

同じ悩みを持ってる方が結構いるから安心した…

①ボイラーに水をセット

ボイラーに120mlの水をセットします。

2021年ブリッカはサーバー部分についてた「H2O」のメモリが撤廃され、専用のカップが付属。

約90mlのコーヒーが抽出され、残りの30mlは空焚き防止用として下部のボイラーに残ります。

②コーヒー粉をバスケットに充填(コツ①〜③)

バスケットにコーヒー粉を充填!

愛用中の2カップ用のブリッカでは約16gのコーヒー粉を使います。

クレマをつくるコツ①:コーヒー粉は中細挽き深煎り

コーヒー粉は中細挽前後を使うとクレマができやすいです。
細すぎると目詰まりして抽出がうまくいかず、中挽以上ならお湯の通りが良すぎるせいかおいしくありませんでした。
また、焙煎度合いは深煎りの方がエスプレッソらしい濃い味わいのクレマができます。

クレマをつくるコツ②:赤ちゃんを撫でる程度のタンピング

※タンピングとは、コーヒー粉を上から押して締め固める作業。
ブリッカでは推奨されてません。説明書にも「タンピングはダメ」と書かれてます。

そのため、やさし〜く、コーヒーを撫でるように少しだけ押してください。(タンピング)
やりすぎるとコーヒーが抽出されないので注意です。

クレマをつくるコツ③:コーヒー粉は気持ち少なめに入れる

すこーしだけ控え目にコーヒー粉を入れてみてください。
コーヒー粉を入れる目安は、トップから1mmほど下がった、ボイラー引っ掛け用の曲げ境界くらいです。
まずはコーヒー粉をすりきりいっぱい入れて、コツ②で紹介したタンピングとのあわせ技も効果的。

③サーバーとボイラーを締める(コツ④)

コーヒー粉を入れたバスケットを下部のボイラーにセットし、上部のサーバーと合体します。

この時、少し強めに締め付けてくださいね。

締め付けが弱いと隙間からコーヒーが出てきてしまうんです。

そうなるともう大変。コンロはコーヒーまみれになるし、コーヒー飲めないし、大惨事。

原因は違えど、事故レベルはこんな感じ。

ぞう

締め付けが甘いとコーヒーも出ないし、漏れ出てくるし、悪夢…

クレマをつくるコツ④:サーバーとボイラーをしっかり締める

クレマはブリッカの内部に約2気圧をつくる環境から生まれます。
サーバーとボイラーをしっかり締め付け、内部圧力がしっかりとかかる環境をつくってあげましょう
締め付けがあまいと、圧力がスキマから逃げてしまいます。

④火にかけて待つ

あとはボイラーの外周から少し火が出る程度の強さで火にかけます。

5分弱程度でコーヒーが淹れ終わるので、待ちましょう。

注意点として、マキネッタ(ブリッカ)は家庭用ガスコンロの五徳に乗らないとケースが多いです。

五徳の上に、焼き網かミニ五徳を乗せてください。

ぞう

我が家では100円ショップの餅焼き網を使ってます。
でも見た目がいいのは、ミニ五徳!

⑤完成!(コツ⑤)

「プシュー」っと勢いのある音が出したら、火を止めます。
ブリッカでのコーヒー抽出はいきなりはじまるので、気をつけてください。

動画でもコーヒー抽出の様子もお伝えしますね。
22秒あたりからコーヒーの抽出が本格的にはじまります。

コーヒーが全て抽出終わったら完成!

ブリッカのクレマは比較的消えるのが早いので、おいしいうちに飲んで楽しみましょう!

ぞう

コーヒーで楽しい時間をお過ごしください〜

クレマをつくるコツ⑤:コーヒーの抽出がはじまった直後に火を止める

コーヒーがサーバーに抽出し始めたら、火を止めてあげましょう。
合図はコーヒーの抽出速度の勢いがつよくなった時です。

使用後:水で洗い流す(コツ⑥)

コーヒーを飲んでる間にブリッカの熱が下がったら、水で洗っておしまいです。

ブリッカを含むマキネッタシリーズは、コーヒーの油分が蓄積してことで、使えば使うほど味に深みが出ます

そのため、洗剤を使うのはやめましょう。水だけ洗浄でOKです

また、サーバーは画像のように分解できるので、適度に洗ってあげましょう。
コーヒーの細かいカスが溜まるので、放置すると抽出時のコーヒーの出が悪くなります。

ぞう

不要な歯ブラシで1週間に1回くらいバラして洗ってるよ。
1回当たり2〜3分程度で完了!

クレマをつくるコツ⑥:ブリッカを適度に分解して掃除する

サーバーのフィルターは数回使うと、コーヒーのカスが溜まってきます。
抽出時にコーヒーの通りをよくするため、適度に分解して洗ってあげましょう。

まとめ|コツをつかめばクレマ作りはかんたん

ビアレッティ・ブリッカの使い方とクレマをつくる6つのコツはいかがでしたか。

ブリッカの使い方はとてもシンプルなんですけど、クリーミーな泡のクレマをつくるにはコツがいります

今回は、かばぞうの経験を惜しみなく記事に出しているので、クレマがうまくできていない人は試してみてください。

一度コツをつかんだら、かんたんにクレマができるようになりますよ。

ブリッカでクレマをつくる6つのコツ

  1. コーヒー粉は中細挽き深煎り
  2. 赤ちゃんを撫でる程度のタンピング
  3. コーヒー粉は気持ち少なめに入れる
  4. サーバーとボイラーをしっかり締める
  5. コーヒーの抽出がはじまった直後に火を止める
  6. ブリッカを適度に分解して掃除する

ブリッカで楽しいコーヒーライフを送ってくれたらうれしいです。

それでは、See you next time〜!

直火式エスプレッソマシン・ブリッカ(2カップ用)をレビュー!クレマもできる! コーヒー好きパンダ 独創的な形をしたエスプレッソマシン、ブリッカで「おいしいクレマもできる」って聞いたけど実際どう?愛用者の感想が知...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA