Curry

初心者必見!スパイスカレー作りの基本スパイス4選|特徴も解説

カレー好き

スパイスカレーづくりに興味がある
でもなにをどれだけ買ったらいいかわからない・・・

Hi guys〜!ぞう(@hippophant)です。

みんな大好きカレーライス!

あまりに美味しくて「自分でもスパイスでカレーつくってみたい!」、という欲求がある人も少なくないはず。

そこで、スパイスカレー初心者がそろえるべき、4つの基本スパイスを紹介します。

おうちでスパイスカレー作ってみたい人は、この記事を読めば解決!

Amazonで買える、便利で手頃なスパイスセットやカレー粉も最後に紹介してます。

実際につくったYouTube動画も載せてますので、よければ参考にしてみてくださいね。

この記事の信頼性:ぞう

  • 調理師、フードハンドラー(カナダ)
  • 外食は9割カレー
  • 毎週末はカレーとビリヤニの試作
  • カレー完食後のキメ台詞は「あー、カレー食べたい」
まずいカレーとオサラバ!初めてつくるスパイスカレーのロードマップ Hi guys〜!ぞう(@hippophant)です。 カレー好きパンダ スパイスカレーを初めて作るけど、まずいカレーになったら...

スパイスカレー初心者がオススメの基本スパイス4選

カレーの基本ともなるべき基本スパイスは4つです。

  • コリアンダー
  • クミン
  • ターメリック
  • チリペッパー

これら4つの基本スパイスさえあれば、カレーに最低限の味と香りを再現することができます。

また覚えておきたい基本のスパイス黄金比はこちら!

コリアンダ:クミン:ターメリック:チリペッパー=4:2:1:1
※チリペッパーは辛さの好みに応じて調整してください

ぞう
ぞう
家にスパイスが増えても、基本の4種はカレーの基礎!
絶対に外せないよ!

基本スパイス1:コリアンダー

基本スパイスのトップバッターはコリアンダー
実はパクチーの種なんですよ。

しかしパクチーの葉っぱのような独特なクセはまったくありません。

むしろほんのり爽やかな柑橘系で、甘さをプラスしてくれます。

ほかのスパイスの特徴をまとめる調整役もこなしてくれるのもコリアンダーの役目です。

コリアンダーの特徴

  • 役割:カレーの風味付け
  • 風味:柑橘系のような爽快さとほんのり甘い香り
  • その他:スパイス同士の特徴のまとめ役

ぞう
ぞう
カレーの中核をなすキャプテンがコリアンダー

基本スパイス2:クミン

続いての基本スパイスはクミン

クミンはカレーに、食欲そそる香ばしいカレー独特の風味をプラスしてくれます

実はクミンがエスニックな風味の正体でもあるんです。

最初に油で少し炒めると風味が増すので、できればホールスパイスのまま使ってほしい。
※もちろんパウダースパイスでもOKです。

クミンの特徴

  • 役割:カレーの風味付け
  • 風味:食欲そそる香ばしいカレー独特の風味
  • その他:ホールスパイスを油で少し炒めると、より風味豊かになる

ぞう
ぞう
カレーの味=クミンと言っても過言ではないよ。

基本スパイス3:ターメリック

3つ目の基本スパイスはターメリック
日本では「ウコン」の名で広く知られてます。

ターメリックの役目はカレーの色付け
カレーの美味しそうな色はターメリックのおかげです。

脂溶性のため、油と絡ませることでキレイな色をカレーにつけれますよ。

また意外な役目が、カレーの風味の土台になってること。

スパイスの状態では土臭さがあります。
しかし熱を通すと土臭さが消え、まとまった味に変わるんです。

おもしろいですよね。

また豆知識として役立つのが、ターメリックの弱点が紫外線であること。

カレーがシャツや台拭きに付いて黄色くなったら、外で干しておくと染みがとれますよ。

ターメリックの特徴

  • 役割:カレーの色付け
       脂溶性のため、油があるとよりキレイな色付けができる
  • 風味:スパイスは土臭さが残る、ほんのり苦い味
       熱を入れると土臭さはなくなる   
  • その他:カレーの染みは紫外線に当てると消せる

ぞう
ぞう
カレーのキレイな黄色を生み出してくれるターメリック!
炒め物やお肉の臭み消しなど、予想以上に万能なスパイスです

基本スパイス4:チリペッパー

最後4つ目の基本スパイスはチリペッパー

カレーに食欲を促進する辛さをプラスしてくれます。

しかしチリペッパーの辛味成分であるカプサイシンは、熱しても辛さが飛びません。
そのため、食べれる量だけ入れましょう。

またチリペッパーの特徴は辛味成分だけでなく、油に溶けるとウマミ成分も出てくること

唐辛子独特の、ツンとした食欲そそる匂いもカレーがクセになる理由の一つです。

チリペッパーの特徴

  • 役割:カレーに辛味をプラス
  • 風味:まろやかなウマミ成分、ツンとした香り
  • その他:辛味成分は熱に強いため、好みに応じて量の調節が必要

ぞう
ぞう
ぼくもかばも辛いものが食べれないので、実はいつも少ししか入れません・・・

おすすめのスパイスセット

スーパーでスパイスを買い揃えると結構高くつきますよね。

そこで試して欲しいのが、Amazonで神戸スパイスが発売しているスパイス5点セット

この記事で紹介した4点の基本スパイスに加えて、ガラムマサラがついてるお得な一品です。

正直、このセット一つ買うだけでかなり美味しく仕上げられます。

ぞう
ぞう
試しに買って使ってみたスパイスはこの↓セット!
内容量もちょうどいいからスパイスカレー初心者にオススメ!

番外編:スパイスのハードルが高い人へ・・・最初はカレー粉でもOK!

基本スパイスが4つでいいのはわかったけど、まだハードルが高い…。

そんな人は無理に最初からスパイスを使う必要はありません。

ブレンド済みのカレー粉を使いましょう!

オススメはS&Bのカレー粉(通称:赤缶)
必要なスパイスが入って、ブレンドもされてるので初心者の人でもあつかいやすいのが特徴です。

全国どこのスーパーでも手に入り、手頃なので試しやすいのもうれしいポイント。

カレー粉からスパイスカレーデビューも立派な第一歩ですよ!

ぞう
ぞう
ルウカレー卒業の第一歩として、S&Bのカレー缶をつかったよ!

【実践動画】基本のスパイスでつくるチキンカレー

スパイスの使い方をイメージしやすいように、カレー初心者向け動画を公開しました。

3つのスパイス(コリアンダー、ターメリック、チリペッパー)を使って、チキンカレーをつくってます。
※この動画のレシピには、クミンは入っていません

この動画を参考にしてチャレンジしてみてはいかがでしょう。

ぞう
ぞう
コメント欄に感想いただけたら励みになります!

まとめ|4種スパイスだけでカレーはつくれる

スパイスカレー初心者必見!4つのそろえるべきオススメ基本スパイスは、いかがでしたか。

スパイスカレーと聞いて、
「そんな自分ではつくれない・・・」と思いますよね。

東南アジア各国の家庭料理が発祥なので、スパイスさえ買いそろえたらこっちのもの!

想像の100倍はかんたんにつくれます。

ぜひ憧れのスパイスカレーづくりにチャレンジしてみてください。

今回のおさらい:4つの基本スパイス

  1. コリアンダー
    • 役割:カレーの風味付け
    • 風味:柑橘系のような爽快さとほんのり甘い香り
    • その他:スパイス同士の特徴のまとめ役
  2. クミン
    • 役割:カレーの風味付け
    • 風味:食欲そそる香ばしいカレー独特の風味
    • その他:ホールスパイスを油で少し炒めると、より風味豊かになる
  3. ターメリック
    • 役割:カレーの色付け、風味の土台
    • 風味:スパイスは土臭さが残る、ほんのり苦い味  
    • その他:カレーの染みは紫外線に当てると消せる
  4. チリペッパー
    • 役割:カレーに辛味をプラス
    • 風味:まろやかなウマミ成分、ツンとした香り
    • その他:辛味成分は熱に強いため、好みに応じて量の調節が必要

みなさんの食生活が少しでも豊かになればうれしいです。

それでは、See you next time〜!

>>手作りスパイスカレーはまずい!?正しいチキンカレーの作り方とコツを伝授

>>【初心者必見】目的別!スパイスが買えるおすすめスポット3選(おまけ付き)

まずいカレーとオサラバ!初めてつくるスパイスカレーのロードマップ Hi guys〜!ぞう(@hippophant)です。 カレー好きパンダ スパイスカレーを初めて作るけど、まずいカレーになったら...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA